平井 裕士

双子の父☺︎☺︎ ▼写真家「今を未来に残すために写真を撮っています」#reco_ig ▼Fujifilm X-T3、X100V ▼和歌祭実行委員 ▼訪日観光メディアMATCHA

平井 裕士

双子の父☺︎☺︎ ▼写真家「今を未来に残すために写真を撮っています」#reco_ig ▼Fujifilm X-T3、X100V ▼和歌祭実行委員 ▼訪日観光メディアMATCHA

    マガジン

    • 週末フォトグラファーの現状について

    • Photoset

      Photoset 写真メインの記事です♪

    • photowalk

    • インスタグラマーが撮る神社仏閣写真集プロジェクト

      2020年に開催される東京オリンピックに合わせて、海外から訪れるお客さんに日本の魅力をもっと知ってもらいたいという思いから、本プロジェクトは2017年8月17日にスタートしました。 このマガジンでは神社仏閣の写真集が出来上がるまでの過程をまとめています。 写真集に収録する写真は日本中のインスタグラマーが撮影したもので構成します。Instagramで注目されている日本の神社仏閣をまとめた写真集が、海外のお客さんの手に渡ったときのことを想像するとめっちゃワクワクします。もちろん日本人が見たときに、あのお寺や神社ってこんなカッコ良いんやって思ってもらえるような内容に間違いなくなります。 ご協力いただける方は随時メールやSNSよりご連絡ください。 メール : yuji.photography@gmail.com よろしくお願い致します。

    • Lightroomの無い生活が考えられない

      Lightroomの使い方などを紹介しています(´∇`)

      • 週末フォトグラファーの現状について

      • Photoset

        Photoset 写真メインの記事です♪

      • photowalk

      • インスタグラマーが撮る神社仏閣写真集プロジェクト

        2020年に開催される東京オリンピックに合わせて、海外から訪れるお客さんに日本の魅力をもっと知ってもらいたいという思いから、本プロジェクトは2017年8月17日にスタートしました。 このマガジンでは神社仏閣の写真集が出来上がるまでの過程をまとめています。 写真集に収録する写真は日本中のインスタグラマーが撮影したもので構成します。Instagramで注目されている日本の神社仏閣をまとめた写真集が、海外のお客さんの手に渡ったときのことを想像するとめっちゃワクワクします。もちろん日本人が見たときに、あのお寺や神社ってこんなカッコ良いんやって思ってもらえるような内容に間違いなくなります。 ご協力いただける方は随時メールやSNSよりご連絡ください。 メール : yuji.photography@gmail.com よろしくお願い致します。

      • Lightroomの無い生活が考えられない

        Lightroomの使い方などを紹介しています(´∇`)

    最近の記事

    固定された記事

    じぶんのルーツについて[2020年9月4日更新]

    こんにちは、平井(@yuji87)です。 みなさん、クローン病ってご存知ですか? 1932年にニューヨークの内科医クローン先生によって報告された炎症性腸疾患のひとつであり、原因は諸説ありますが未だわかっておらず、難病指定されています。 「クローン病は可愛い人がなりやすいんやで」。主治医がボクに病気を宣告するときそう言ってくれました。20代が発病のピーク。ボクもまだ可愛かった19歳の春休みのことでした。 クローン病のことはいつかnoteに書こうと思っていたけど、怖くて書

    スキ
    193
      • 街で写真を撮るだけで幸せになる

        こんにちは、平井 @yuji87 です。 毎日非公開で1,000文字程度の雑草コラムというくだらない文章を書いているせいで、すっかりnoteを投稿できずにいた。クローズドな環境にどうでもいいことを書くのも楽しいけど、誰でも見れる環境に自分の思いを公開する緊張感がたまに恋しくなる。 今月発売されたGENICという雑誌にボクの写真とインタビューが掲載されているので、もし本屋さんで見ることがあったら是非手に取ってご覧ください。webからも購入可能です。 朝、カーテンを開けると

        スキ
        75
        • 和歌祭 四百年式年大祭

          撮影日:2022年5月15(日) 撮影場所:紀州東照宮〜和歌山城

          スキ
          10
          • 音楽と写真の話

            こんにちは、平井です。 音楽の思考への影響は偉大だなと何度も思ってきたけれど、今日も同じように音楽に囲まれた時間を過ごしています。これまでを振り返ると写真より音楽と過ごしてきた時間の方が長いし、写真は心の拠り所というよりは乱すような存在でもあるから落ち着きたいときは自然と写真から離れて過ごしています。それでも完全に忘れられる訳ではないのが辛い。目を開けてたら見えている風景を切り取ってしまうし、目をつぶっても気になっている写真が浮かんできてしまいます。 音楽を見ることができ

            スキ
            9

          マガジン

          すべて見る
          • 週末フォトグラファーの現状について

            • 12本
          • Photoset

            • 14本

            Photoset 写真メインの記事です♪

          • photowalk

            • 13本
          • インスタグラマーが撮る神社仏閣写真集プロジェクト

            • 4本

            2020年に開催される東京オリンピックに合わせて、海外から訪れるお客さんに日本の魅力をもっと知ってもらいたいという思いから、本プロジェクトは2017年8月17日にスタートしました。 このマガジンでは神社仏閣の写真集が出来上がるまでの過程をまとめています。 写真集に収録する写真は日本中のインスタグラマーが撮影したもので構成します。Instagramで注目されている日本の神社仏閣をまとめた写真集が、海外のお客さんの手に渡ったときのことを想像するとめっちゃワクワクします。もちろん日本人が見たときに、あのお寺や神社ってこんなカッコ良いんやって思ってもらえるような内容に間違いなくなります。 ご協力いただける方は随時メールやSNSよりご連絡ください。 メール : yuji.photography@gmail.com よろしくお願い致します。

          • Lightroomの無い生活が考えられない

            • 6本

            Lightroomの使い方などを紹介しています(´∇`)

          • 週末フォトグラファーの現状について

            • 12本
          • Photoset

            • 14本

            Photoset 写真メインの記事です♪

          • photowalk

            • 13本
          • インスタグラマーが撮る神社仏閣写真集プロジェクト

            • 4本

            2020年に開催される東京オリンピックに合わせて、海外から訪れるお客さんに日本の魅力をもっと知ってもらいたいという思いから、本プロジェクトは2017年8月17日にスタートしました。 このマガジンでは神社仏閣の写真集が出来上がるまでの過程をまとめています。 写真集に収録する写真は日本中のインスタグラマーが撮影したもので構成します。Instagramで注目されている日本の神社仏閣をまとめた写真集が、海外のお客さんの手に渡ったときのことを想像するとめっちゃワクワクします。もちろん日本人が見たときに、あのお寺や神社ってこんなカッコ良いんやって思ってもらえるような内容に間違いなくなります。 ご協力いただける方は随時メールやSNSよりご連絡ください。 メール : yuji.photography@gmail.com よろしくお願い致します。

          • Lightroomの無い生活が考えられない

            • 6本

            Lightroomの使い方などを紹介しています(´∇`)

          記事

          すべて見る
            • 見ているものを言葉だけで誰かに伝えようとすると見え方が変わった話

              おはようございます。大好きな映画の続編製作が始まっているのですが、昨日は制作中の脚本を読む機会がありサントラを聴きながら次回作の妄想をしていたプラントサーカスの平井です。胸がドキドキワクワクでしています🌠 ボクの部屋には、メルカリ出品本を入れた箱があります。箱の中の本たちはもう1年くらい買われることなく、次の居場所を待ち続けています。なんとなく背表紙を眺めていたら、「本音で生きる」というホリエモンの本が目に止まりました。メルカリで買って、メルカリで売る。メルカリで買って残っ

              スキ
              7
              • 好きを共有すること

                こんばんは。平井です。 日曜日はリラックスした気分で少し考えるような内容を書きたいと思っています。なかなかできていないけど。書き始めるとドンドン書いてしまうタイプなので、文字数を常にカウントしてくれるnoteは重宝しています。1000文字が近づいてきたらまとめにいくスタイルです。だから考えていることまで辿り着かないこともあるし、こんな前振りに200文字も使ってたら今考えてるテーマについて絶対全部書けないじゃんと頭の中がブーイングの嵐です。 超訳ニーチェの言葉。みんな大好き

                スキ
                8
                • 日本はなぜすぐ値下げするのだろう

                  おはようございます。平井です。 今日は観光をテーマに書きます。2年前から観光関連のメディアで記事を書くのはお休みしていますが、個人的には和歌山で紀州東照宮の400年祭実行委員も担当しており、毎日観光のことを考えています。500年祭を迎えるために、どうやって地方にお金を落として頂けるかという仕組み作りの話をすることもあります。日本でお金の話をしてると変な目で見られることも多いようですが、目を背けて生活することはできません。今日はお金の話もします。 昨日は「稼ぐ観光」について

                  スキ
                  11
                  • 絵本は大人が読んでも楽しめる

                    おはようございます。平井です。 今日は『絵本』について書きます。 絵本は親が子どもに読むためものと思っている方がいるかもしれません。「ぐりとぐら」、「きんぎょがにげた」などは見た記憶が残っているのではないでしょうか? 絵本の読み聞かせは、絵と言葉を通してまだ何もしらない子どもたちに世界を教える役割を果たしていると思っています。赤ちゃんの頃は色や形をテーマにした絵本が人気だけど、成長すると星や飛行機など子どもたちが興味を示す絵本を選ぶようになります。実際にまだ経験できないけ

                    スキ
                    13
                    • 成人式の日、ボクは入院していた

                      中学、高校時代の同級生に会いたいとは思わなかった。市長の言葉を聞いても右から左へ抜けていったことだろう。だけど、これまで皆と同じ道を当たり前のように歩んできたボクにとって、成人式は皆と同じように出席すると当然のように思っていた。でも違った。病院で絶食生活をしながら、毎日1200kcalの点滴が落ちる様子を眺めながら、好きなGLAYの音楽を1日中聴いていた。点滴が落ちるリズムはいつも一定で、その様子を眺めていると落ち着いた。たまにいつもと違うペースで落ちているときは、自分で微調

                      スキ
                      5
                      • 子どもが「できた!」というまで見守ることが大切だと思った朝のこと

                        こんにちは、平井です。 長男が新幹線の形をしたペットボトルを洗いたいと言ったので、棒の先端にスポンジが付いたものと泡のハンドソープを渡し、ボクは後ろで眺めている。パパは静かに後ろで見ててと言われたから。『もうピカピカやん』と、何度言っただろう。 夢中になると飽きるまで熱中するタイプのようだ。新品のスポンジだったが、部分的に千切れている。擦りすぎだ。1時間もひたすらペットボトルを擦り続けたから、スポンジも限界だったのだろう。冷水と温水を交互にかけてヒートショック試験をしてい

                        スキ
                        9
                        • 公開しない文章を3日間書いて気付いたこと

                          こんにちは、平井です。 2022年1月5日から手書きのノートを1日3ページ書いている。最初の2日は朝起きてすぐに書けたが、今日は2度寝してしまったため帰宅後に書いた。朝起きてすぐに書く場合、今日はこれから何をしようとか、これからどんなことをしたいかを純粋な気持ちで眠気を覚ましながらペンを走らせられた。しかし、1日の終わりに書いてみると、今日1日の振り返りにような言葉が出てきて、あまり気持ち良く書けなかった。書いている内容は当分振り返らないが、このnoteには書かないような単

                          スキ
                          4
                          • 作例写真 -フジノンレンズ XF56mmF1.2 R APD-

                            こんにちは、平井です。 タイムラインに誰かの真似をしているようなストリート写真が流れてくるとミュートしながら、ソール・ライターの真似をした写真を試行錯誤しながら撮っています。あと20年くらい撮ってたら、少しは近付けると思います。 みんなそんなに同じ釜の飯を食べたいのか? みんなといってもそういう人がどれくらいいるのか知らないけど、まだ状況は良くなってないし、なんなら再炎上しかけてるのに。同じような写真撮っていれば安心するかもしれないけど、その先で絶対壁にぶち当たりますから

                            スキ
                            9
                            • 公開しない文章を書くこと

                              近所の百貨店でノートを2冊買った。パソコンやスマホでこうして記事を書くのも良いのだけれど、誰かに読んでもらいたいという欲が出てきて、本当に自分が書きたいことが書けているのか分からなくなった。だから、noteとは別に自分しか見ることがないノートに文章を書くことにした。写真に費やす時間を削ってでも、なんとなく書くなら今かなと思ったから。書いてみて結局noteに書いてる内容と変わらないならそれでいいし、全然違うならそこからまた気付くことがあるかもしれない。noteにそれをまとめても

                              スキ
                              21
                              • 中望遠スナップに苦戦しています

                                こんにちは、平井です。 note書き初めで「中望遠レンズをメインにします」と宣言してから、3日間試しに散歩しながら700カットくらい撮りました。X100Vと比較するとかなり近いので、撮りたいと思った風景に遭遇してもなかなかファインダーの中に収まってくれません。限界まで後ろに下がっても駄目。「撮りたい」をアップデートする必要があるようです。この考えはX100Vだけで撮っていては気付けなかったので、早速56mmをメインにして良いことがありました。 以降は、ボクのメモです。この

                                スキ
                                6
                                • 2022年の写真生活がスタートしました

                                  明けましておめでとうございます! 平井です。 今年もよろしくお願いします! 2022年はセルフポートレートでスタートしました。年男なので。写真はTwitterとストーリーズに載せてるので、興味ある人は探してみてください。今後も同じ構図でたくさん撮るので気が向いたらnoteにまとめようと思ってるけど、こう書いてしまうと99%noteでまとめることはないんだろうな。今まで何度も同じような匂わせをして下書き止まりのnoteをいくつ書いてきたことか。供養したいけど方法がわからない。

                                  スキ
                                  14
                                  • 週末フォトグラファーの現状について 13

                                    こんにちは、平井(@yuji87)です。 2021年のことは、しっかりと記録しておきたいと思っているので、このnoteは少し長くなるかもしれない。無駄なことを書かずに要点だけ箇条書きにすれば良いのかもしれないがそれだと寂しいし、そもそも要点も何も纏まっていない状態で書き始めているのでこういう無駄な文章が多くなってしまう。書きながら頭を整理しているのか、無理やり言葉を捻り出しているのかは知らないが、キーボードを叩いている時間は好きだ。外で写真が撮れない時期はnoteが撮影の代

                                    スキ
                                    13