見出し画像

iPhoneからGoogle Pixelに変えて、アガったこと・困ったこと

Pixel3を使って5ヶ月くらい。iPhoneから変えると実際どうなの?の参考になればと思い書いてみました。ちなみに私は、機械に弱くはないが強いとも言えない30代女。

まずは、アガったこと4つ

①夜景モードが、めちゃすごい
   肉眼で見えないところさえ映る

これはやたら暗いバーを、iPhoneとPixelで撮った写真。

▼ iPhone7

▼ Pixel3

肉眼でも何がなんだか全然見えないくらい本気で暗いバーだったから、Pixelの写真をみて空間を把握したw
Pixelの価値を最高に感じた瞬間。

②インカメラが広角&キレイ

旅先での記念撮影で、インカメラが超便利。いちいち人に頼むのはめんどうだし、海外で知らない人にスマホを渡すのは怖いし。
広角なのでこんなに風景が入る!自撮り棒いらず。しかも画質も超キレイ。


ポートレイトモードで撮ると後からピントの位置も変えられる↓

あとシャッター音が小さいのも地味にいい。

③端っこにいる人が歪まない

AIが補正してくれるから、インカメラで撮っても端っこにいる人の顔が伸びたり歪んだりしない。
キュッて補正される瞬間、おぉ!ってなる。

④レンズで調べられるのがおもしろい

例えば、気になった道端の花にカメラをかざすと名前を教えてくれる。あの建物なんだろうって思ったときも名前を教えてくれる。
すごくない…?
ただ、トンチンカンな答えが出ることもまぁまぁある。けどそれがウケる。
ビックカメラの袋をヴェルサーチ(ェ)のシャツと間違えたりするwこういう間違い、大好物↓

レンズを使ったリアルタイム翻訳も便利っぽいけど、まだうまく使えていない。例えば外国のお店でメニューにカメラをかざすとその場で上に日本語翻訳を表示してくれる。

ここまでがアガったこと。

続いて、困ったこと8つ

①コラージュ写真が勝手に作られまくった

はじめに困ったのがこれ。Googleフォトのアシスタントっていう機能がコラージュを勝手に作りまくって、無限に写真が増えて怖かった。ロボすぎる。止め方をググるにもはじめは機能名すら分からなかったので、地味に手間取った…。

▼OFFにする方法

Googleフォト内の検索窓 左側「三」をタップ。

この写真どおりに進んでOFFに。

②プッシュ通知欄が見えづらい

通知の表示が見にくい。目に入りづらいというか。なので、LINEとかを見逃しがちになった。

③アプリがiOS版より不便かも

iOSアプリでできることが、なぜかAndroid版では出来なかったりする。
使う頻度が高くて困っているのが、Instagram。
例えば、動画をフィード投稿するときに、iOS版だと縦位置のどこでクロップするかを動かせるけど、Andoroid版だとできない。真ん中のクロップでしか投稿できない。
そういう細かい不便がちょいちょいある。

④データの受け渡しが手間

当たり前だけど、AirDropが使えない。周りがiPhone&自分のPCがMACだと、AirDropでさくっとできていたデータの受け渡しが手間に。
ちなみにPixel同士だとビームっていうので、背面をくっつけることでデータの受け渡しができる。今見ている画面の情報を送れたりもできる。
例えば、Youtubeで動画みてたとして、これ見て〜ってビームを送ると相手のPixelでそのYoutube動画が開く。
でも数少ないビームの機会でフリーズしたから、まだあんまり体験できていない。ビームの恩恵を感じたいので、Pixel民がもっと増えますように。

⑤画面録画ができない

スクショはできるけど、画面録画がデフォではできない。サードパーティのアプリを使うとできるけど、iPhoneみたいにボタン1つでできない。

⑥絵文字の風合いがちがう

見え方が違うから、意図したニュアンスで届いているか不安になる。
例えば顔文字。

▼iPhone

▼Pixel

動物のテイスト、違いすぎてウケた↓

▼iPhone

▼Pixel

iPhoneの動物たち:シュッとしていてリアル
Pixelの動物たち:やたらヘラヘラしてる

⑦LINEでこれまでのトークが見れない

LINEアカウント自体は引き継げるので、友だちの情報は消えない。けど、異なるOS間ではトークのやりとりは引き継げない。つまり、前にやりとりしたあの情報を見たいとおもっても遡れないってこと…。
テキスト形式のファイルで書き出しておくことはできるので、大事なやりとりは移行前に書き出すのを忘れずに!

⑧ケースの選択肢がない

ネットが壊れたのかとおもうほど、ケースの選択肢が出てこない。かわいいケースがなくて辛い。これが1番ストレスかも😂

以上!
カメラに大満足&このスマホならではの機能が楽しいという方が上回っているので、Pixelに変えた後悔はまったくなし。
Googleアシスタントを使いこなしている人はもっと違う魅力もたくさん発見してそう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ほんとにありがとう!
7
ピグレットの次くらいに気が小さいのですが、幸運にも某メディアで働けています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。