見出し画像

東京のまた行きたい店4「羊香味坊」

個人的な経験値だけど、おいしいラム肉とそうでもないラム肉、出会う確率は後者の方が多い。


独特なラム肉の臭みは、元気なときに食べるとよけい精がつく。
弱っているときは、しんどく感じる。

臭みが少なく、おいしいラム肉はとても貴重だ。

上野御徒町には、うまみのぎゅっとつまった、絶対外さないラム肉専門店がある。
羊香味坊(やんしゃんあじぼう)と読むその店は、早い時間から人でにぎわっている。

外から目に入るこのメニューたち。

ヴィジュアルからして、もう絶対おいしいんだろうな、
とすっかり嬉しくなっている。

お酒は、ガラスの冷蔵庫に入っているワインを自分で選び、強化ガラスコップで呑むスタイル(ワインは自然派)。

中華らしくメニューが多いので、せっかくなら4名くらいで行きたいところ。

間違いなく全部おいしいけれど、羊の串焼きは絶対に食べて欲しい(写真右)。

初めてここの串焼きを食べたとき、
ラム肉ってこんなに滋味深くておいしいんだ!
と心底感動した。

店構えや料理に感じるセンスと、スタッフが着ている赤や黄のTシャツ(制服)のダサ感が絶妙。

好きな人は、とことんはまります。

羊香味坊

#羊香味坊 #ご飯 #ごはん #中華 #上野御徒町 #レストラン

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

みなさんのサポートが励みになります。 「おいしい」の入り口を開拓すべく、精進します!

うっれし〜い!
19
自炊する人を増やすために活動する料理家&食のライター/日常の食を楽しく、心地よくするために普段は #今日の一汁一菜 を作り、ハレの日は小さくて強い店を開拓。おすすめの店は定期購読マガジンの「たらふく通信」へ/料理初心者に向けた自炊レッスンや #週3レシピ を毎月公開中。

こちらでもピックアップされています

東京のまた行きたい店
東京のまた行きたい店
  • 10本

情報の大海「東京」のごはん記録。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。