見出し画像

障害福祉サービス事業の立ち上げに興味がありますか?

当事務所の業務

・障害福祉サービス事業の指定申請書類の作成
・融資による資金調達のご相談
・定期的な事業運営に関するご相談(顧問契約)

これから障害福祉サービス事業を始める場合にクリアしなければいけないのが事業要件と資金調達です。

事業要件は以下の4つです。

・法人格の取得(個人ではできません)
・人員基準(どんな従業員を雇うか)
・設備基準(事業スペースを確保できるか)
・運営基準(コンプライアンスを守っていけるか)

経営者はこれらを遵守しながら、資金繰りを考えていかなければなりません。福祉事業は利用される方がいることで国から報酬を得ることができます。この報酬も翌々月の末日に得ることができるため、立ち上げ後は3ヶ月分の運転資金が必ず必要になります。

黒字経営を目指すためには利用定員を満たす運営を目指すこととなります。つまり、障害福祉サービスを利用したい方も従業員と同時に募集していくことが大切です。

当事務所の料金表は以下の通りとなっております。

障害福祉サービス事業運営コンサルティング 事業説明.008

障害福祉サービス事業運営コンサルティング 事業説明.011

障害福祉サービス事業運営コンサルティング 事業説明.016

こんなクライアントからのご相談をお待ちしております。

・会社の売上が落ちてきており、新規事業として障害福祉サービス事業に挑戦したい方
・会社が軌道に乗り始め、社会貢献として障害福祉サービス事業を始めたい方
・今後事業展開をしていきたい障害福祉サービス事業者
・売上が落ち始めている障害福祉サービス事業者

ご依頼は下記のフォームよりお願い致します。お見積もりも承ります。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
他の記事もオススメです❗️是非読んでみて下さい‼️
5
行政書士YTRディア法務事務所(https://ytrdia-office.com)代表。 障害福祉業界に10年現場へ在籍(入所・生活介護・就労B・就労移行・GH)→独立。 専門分野:障害福祉サービス事業運営コンサルティング(指定申請・法人設立・資金調達etc)