事業を通じて社会課題の解決に本気で取り組む会社に転職して早1年が経ちました
見出し画像

事業を通じて社会課題の解決に本気で取り組む会社に転職して早1年が経ちました

昨年2020年7月、「あらゆるLIFEを、FULLに。」をコーポレートメッセージに掲げ、事業を通じた社会課題の解決に本気で取り組むLIFULLに転職してから、あっという間に1年が経ちました。

今更ながら、入社の経緯と、改めて感じたことを振り返ってみようと思います。

■入社経緯

LIFULLへ入社した理由を単刀直入に言うと、「子供たちが安心と喜びをもって未来へと進んでいくためのサポートをしたい」という自身の想いを、この会社なら実現できると思ったからです。

LIFULLのことは、入社のだいぶ昔から何となくしっていましたが、明確に認識したのは、「NEXT WISDOM FOUNDATION」という一般財団法人が数年前に主催するイベントに参加した時でした。

NEXT WISDOM FOUNDATIONとは
ネクストウィズダムファウンデーションは、これからの社会をより良いものにするヒントとなるであろう古今東西の叡智を探求し、社会にうまく活用できる土台を作っていくべく活動するために設立された一般財団法人です。

この一般財団法人の代表理事を務めるのがLIFULL代表取締役社長である井上さんだったこともあり、イベントをきっかけに改めてLIFULLという会社を認識し、日本では珍しく、上場企業でありながら、本気で事業を通じて社会課題の解決に取り組む会社であることを知りました。

自分は、前職でも保育の社会課題解決に本気で取り組むスタートアップに勤めていましたが、会社のフェーズ・組織体制と、自身のスキル発揮機会がフィットせず、もやもやしながら仕事に取り組んでいました。

そうした中、転職を考え始めたときに、LIFULLの求人を見つけ、カジュアル面談から始まり、とんとん拍子で入社が決まり、気が付けばLIFULLにお世話になることになりました。

冒頭にも記載した通り、自分は「子供たちが安心と喜びをもって未来へと進んでいくためのサポートをしたい」と考えています。
このように考えるようになったのは、自身の子供が生まれたことがきっかけです。
今まさに働き盛りであり、一企業人・一市民として、微力ながら社会を1ミリでもいい方向にもっていくことで、子供たちの世代に、この世に、日本に生まれてよかったと思える社会を残していきたい。

LIFULLでは、それを仕事を通して実現できるステージが用意されていると思います。

■入社してみて感じたこと

そんな想いで入社したLIFULLですが、良くも悪くも想像通り、いや想像以上にアツい会社でした。

「事業を通じて社会課題の解決に取り組む」と掲げているものの、実際はなんだかんだで売上が大事、高い売上目標に向かってがむしゃらに働くだけ、なんてことはよくある話です。

でもLIFULLは本気でしたw

もちろん、高い目標はありますが、それはあくまでもサステナブルに社会課題の解決に取り組むための一つの指標であり、すべてではありません。

ちょうど今年の5月に、事業を通じて社会課題の解決に取り組む企業グループ(ソーシャルエンタープライズ)として取り組むべき目標として、LIFULLアジェンダを作成、公開しました。

LIFULLアジェンダとは
世界中の一人ひとりの暮らしから見えてくる社会の変化から、個人が抱える課題やその先にある世の中の課題を発見し、その解決のために、LIFULLが描く実現したい未来像へ向けて、取り組むべき目標です。

さらに公開して終わりではなく、今まさに社内で全社員が参加して、このアジェンダをもとにした社会課題の深堀と解決のために、喧々諤々と議論が繰り広げられています。
きっとここからいくつか事業化され、社会課題解決につながるサービスが生まれていくと思います。

ほかにも「SWITCH」という社内新規事業提案制度があったり、すべてのプロダクト・サービスづくりにおいて、解決すべき「社会課題」は何か、という部分を出発点に議論が繰り返されたりと、至るとところにソーシャルエンタープライズとしての想い、意識が浸透していると感じています。


■今の業務について

さいごに今の自分の業務について少し触れておきたいと思います。

現在は、日本最大級の不動産・住宅情報の総合サービス「 LIFULL HOME'S 」を運営する事業本部のなかで、主に物件成約後のユーザーを、引越し~各種引越し手続き~新生活開始まで、ワンストップでサポートするための事業開発に従事しています。

この領域には、古くからの業界慣習と進まないDX(デジタルトランスフォーメーション)により、ユーザーの手間とコストが多く存在しており、ユーザー・事業者・行政と各ステークホルダーごとに社会課題が山積みです。

LIFULL HOME'Sとして、引越しワンストップサービスに取り組むことで、各ステークホルダーの抱える社会課題の同時解決を実現し、LIFULL HOME'Sで家探しをすれば「簡単・便利に、お得な」住み替えができる世界観を具現化していきたいと考えています。

まだまだ道半ばではありますが、ちょうど先日、新しいサービスをリリースしたので紹介させてください。

現状は最小限の機能・提携パートナーのみ、利用条件もいろいろあって恐縮ですが、近々引越しを予定している方の手間と費用の削減につながれば幸いです!

引越し予定の知り合いがいたら、ぜひシェアお願いします。

LIFULL HOME'S 引越しまとめて割 ※まだスマホのみ対応
https://lifull.secure.force.com/movingpackage/

ざっくり特徴
・引越しに必要なサービスを一気にスマホで申込める!
・引越し料金の見積り不要、引越し曜日と時間で決まる確定料金!
・引越し料金は最安11,000円!

画像1

■おわりに

はじめてのnoteエントリで、つたない文章だった思いますが、最後まで記事を読んでくださり、ありがとうございました。

私自身の「子供たちが安心と喜びをもって未来へと進んでいくためのサポートをしたい」という想いの実現はもう少し先になりそうですが、LIFULLに入社したことで、確実に大きな一歩が踏み出せたと考えています。

もしこれを読んでいる人で、自分の実現したい想いや、解決したい社会課題がある方がいたら、ぜひ一度LIFULLのホームページをご覧ください。
LIFULLにその想いを実現するヒントやステージがあるかもしれません。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!