you_note

you_note

    最近の記事

    ハチミツの日

    父が死んで一年が経った。 何というか、無理やりにでも気持ちに一区切りつけるのに、一年というこの長さは実にちょうど良い。別に一年経ったからどうと言う事もないけれど、短くもなく、長くもなく、忘れるでもないくらいの程よい日数が過ぎて、じゃあせっかくだし少し前に進んでみようかね、というような、何となくその理由になるような「一年」というこの期間。 たぶん、同居していたせいもあってだろう、父がいなくなってから今日まで、父を思い出さない日は一日もなかった。それがまず、自分にとっては意外

      • 10年

        今日、2019年1月6日で僕は10歳になった。 10年前の今日、僕は水色の手術着をきて移動式のベッドの上に寝かされていた。僕の喉からは太い透明なチューブが伸びていて、そのチューブのもう一方は人工呼吸器に繋がっていた。2009年1月6日の朝9時、それが僕の手術の予定時刻だった。 僕は、実は2004年の冬に難病を患い、その頃入退院を繰り返していた。その病気の名前は「びまん性汎細気管支炎」といい、徐々に呼吸ができなくなる肺の病気だった。 その頃、周りの人にカミングアウトと

        • 退院から1ヶ月が過ぎて

          みなさま、お久しぶりです。  早いもので退院からあっという間に1ヶ月が経ち、気がつけば、咳も痰も出ない、アブラ汗もかかない、頭痛も微熱もない、夢のような毎日を送れるようになりました。  知ってる人も多いとは思いますが、今まであまり詳しくは説明してこなかったので、去年の暮れから今年の春先にかけて起きた出来事を簡単にまとめておこうと思い、日記にしました。  簡単・・・と言いつつも、書いてみたら結構な長さになってしまったので、読むのが大変だったらごめんなさい。興味のある方のみ

          • 自分について

            ・・・えっと。  今回の日記は、なんと言うか、  今までとはちょっと空気が違います。  いや、多分かなり違います。  ・・・というか、日記ではないです。  実はこれはもう結構前に書いていたテキストで、  載せるタイミングがつかめないまま  デスクトップにずーっと置いてありました。  「日記」というよりも「告白」とかに近いかな。  ちょっとしたカミングアウト・・・みたいな。  なんだかいい具合に、  僕の大切な人たちがみんな  マイミクシィに揃っているし、  タイミング