見出し画像

半年間でTOEICを400点から800点にした方法

こんにちは。
今日も1日お疲れさまでした。

最近、しゅうへいさんとイケハヤさんが共同で、『英語で情報収集するサロン』を開設して、私も是非入りたいと思っているところです。

そして、私自身も、TOEICの事なら少し役に立てるのではと思い、今日はオススメのTOEIC勉強方法について、ご紹介したいと思います。当時400点しかなかった自分が、いかにして半年間で800点までたどり着いたのか、今まさにTOEICにチャレンジしている方、参考にして頂ければ嬉しいです。



① 構文の丸暗記

リーディングパートが苦手だった私が真っ先に取り組んだのはこの勉強方法です。単語を一つ一つ読み進めたら時間がかかるので、「文章の構造を丸々覚えれば、一気に意味を理解出来んじゃね?」と言う安易な考えで、中学校のテキストを引っ張り出し、ひたすら音読しながら書き続けました。結果、読むスピードも早くなり、最終的には試験時間も余るようになりました。TOEICは、難しい構文はあまり出てこないので、基礎的な内容で全然問題ないです。▼オススメはこちらです。


② 海外ドラマのセリフ書き取り

これで、リスニングパートの点数が爆上がりしました。(220点→425点 ) やる事はシンプルです。まずは、海外ドラマを日本語字幕で見ながら聞き取った英語をノートに書き取っていきます。次に、同じ話を、英語字幕で見ながら答え合わせをします。これをやる事で、単語と単語が繋がって上手く聞き取れなかった会話内容も、大分聞き取り易くなりました。2回見ることになるので、お気に入りの海外ドラマを見つけるのも、TOEICスコアを上げるためには大事なことです。
▼自分はひたすらこれを見ていました。懐かしい・・


③ 過去問をひたすら解く

結局、これは基本です。特に、TOEICはあの問題量を90分で解く必要があるので、集中力を保つ練習は必須になります。また、過去問だけでなく、なるべく本番の試験を繰り返し受け続けましょう。(本番の集中力にはやはり敵わないので)私が800点を取った時には、半年間の間で2~3回会場で受けていました。そこで徐々に本番の雰囲気にも慣れて、自然と体もTOEIC仕様になっていきます。w 今は中々人数制限とかあって、受験も難しい状況かもしれないですが、可能な限り回数をこなしていきましょう。




以上、半年間でTOEICスコアを400点から800点にした方法でした。

そして、何より一番大切なのは、英語の勉強を楽しむことです。


今日ご紹介した、①〜③に関しては、自分自身「勉強」と言う感覚はなかったです。よく言うことですが「好きこそものの上手なれ」なので、「将来一人で海外旅行に行きたい」とか、是非楽しい目標を持って取り組んでみてください。



今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
今週も、頑張っていきましょうー




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
26
某楽天Webマーケター|33歳|最新のデジタルマーケティングニュースをお届けします|2020年4月note開設|総収益1,739円|himalayaパーソナリティ・ビジネス系カテゴリで最高2位|1年後の独立を目指し、ブログとラジオで発信活動中 |
コメント (1)
勉強のやる気がでました!ありがとうございました😊
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。