見出し画像

はなれていても、伝わる

本というのは、
そもそも
(時間的・空間的に)
リモートで思想や感情を伝える
ツールだったよね。

はるか昔からそれで、
学んだり、感動したり、
時には涙を流したりもしてきた。
レコードやCDもそう。

時には実際に作者に会う以上のことを
受け取ったりもしていたはず。
人にはそれほどの感受性がある。

今、「ネットでは伝わらない」
というような偏見をもつ必要は
まったくないと思うんだよね。

もちろん違いはあるけれど、
特性を活かせばいいだけのこと。
それぞれに良さはある。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
デザインしたり、文章書いたり、大学で教えたり、楽器を弾いたり、そんな感じ。著書 『デザインの教室』『デザインの授業』『フラットデザインの基本ルール』など。最新刊は『ビジネス教養としてのデザイン』
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。