架空の犬をなでる日々

いったん「落ちて」リセット

7/30(金)

夫と、いただき物の夕張メロンを食べた。果物は高いから久しぶりに食べる。久しぶりの果物がメロンって贅沢だな。

そのあと、原稿の修正に取り掛かる。

今日は夫が実家へ戻る日。介護のため夫が実家と自宅を行き来するようになって、もうすぐ2ヵ月。またしばらく会えない。

玄関で、出ていく夫を見送る。その数分後に雷が鳴り、すごい勢いで雨が降りだした。夫、直撃されてるじゃないの。

もっとみる
ウワーってなってるとき、いっぱい寝たらちょっと変わるかも?

「大げさ」が私の地雷

7/29(木)

書いた記事が公開された。

人からどう思われるかを気にしがちな人とか、人生を旺盛に生きたい気持ちが強い人はとにかく読んで。

そういえば、今の私はあまり「人から認められたい」と思わない。

それは「自分を持ってる」的なかっこいいことじゃなく、単純に、周りに人がいないからだと思う。フリーランスだから「同僚」の存在がないし、友達とは連絡取り合ってるけど、みんなそこまで私に興味なさそう

もっとみる
やることいっぱい? まずはお茶飲みましょうか

見た目はほぼアヒージョ

7/28(水)

ゆうべざっと書いた原稿を、朝からせっせと推敲。

不要な部分を削るとちょうど指定された文字数になったとき、なんかこう、木片から仏像を彫り出した気持ちになる。仏像彫ったことないんだけど。

絵画や粘土細工は足していく作業だけれど、彫刻は削っていく作業だから、失敗できなくて怖い反面、「これ!」って形にピタリと着地できたときは快感だろうなと思う。

原稿、全体をざっと書いてから細部を丁

もっとみる
ひとつずつ、ひとつずつ片付けていきましょうか

具体的な数字がないとわからない

7/27(火)

洗濯して掃除して朝食を食べる。洗濯物をベランダに干したそばから霧雨が降って取り込むはめになった。

気力を振り絞ってインタビューの文字起こしに取り掛かる。

文字起こし、別にそれほど苦痛な作業じゃないのに、どうして取り掛かるのに莫大なエネルギーを消費するんだろう。毎度毎度、自分を起動させるのが大変。

もっとみる
今日も生きてるなんてえらいですね!

「これでもか!」と次々ときめきを繰り出してくる

7/26(月)

早朝に目を覚ましたはずなのに、次に我に返ったときは10時過ぎだった。漫画のような二度寝。

まさか月曜の癒し『豆しば こつぶ』を布団の中で読むとはね……。

こつぶちゃん、今週もかわいい。「お水!!!」の顔、わかる気がする。



掃除と洗濯をして、仕事に取り掛かる。

もっとみる
ウワーってなってるとき、いっぱい寝たらちょっと変わるかも?

真っ向から反論するのが筋

7/25(日)

連休なんて関係ない生活をしているくせに、連休が終わるダメージが大きい。



朝から仕事にかかる。小説の仕事だ。

文字起こしなどは「手を動かせば動かしたぶん進む」が、小説はそうはいかない。あーでもないこーでもないと、書いては消し、消しては書く。構成はできているのに、悩んでばかりでちっとも進まない。

もっとみる
こんなんでも生きてます

そんな場所はないのかもしれない

7/24(土) 

朝、実家から荷物が届いた。実家の不要な食器を譲り受けることになったのだ。

届いたダンボールが想定より大きくて戸惑うが、開けると、食器のほかにお菓子や食材が入っていた。「仕送り」って感じで、親の愛をダイレクトに受け取るのが照れくさい。

中に「グリンめん」が入っていて、テンションが上がる。我が家では「グリーン麺」と呼んでいるが、パッケージには「グリンめん」と書かれていた。

もっとみる
こんなんでも生きてます

リセットと浴衣デート

7/23(金)

この日記マガジン、日記が少しずつ溜まっていって最近は一週間前の日記を更新する日々だったのだが、今朝シャワーを浴びていたら天啓のように「一回リセットしちゃえば……?」とひらめいた。

なので、本日23日ぶんの日記を書きます。

きのう更新したのは17日までの日記だから、7月18日~22日ぶんが空白のまま続くことになる。私のその5日間がどのようなものだったかは永遠に明かされない。

もっとみる
今日も生きてるなんてえらいですね!

ZOOM画面に映った自分は、鏡に写った自分よりも不美人

7/16(金)

きのう久々に都心に出て疲れたのか、起きたら10時だった。なんと。

最近チャーハンにハマっているので、チャーハンを作って食べた。



「レクリム」という媒体で書いた記事がたて続けに公開された。

私はかなりフットワークが重い人間なので、取材でもない限り無人島にも小田原にも行かない。レクリムのおかげで、あちこちにお出かけできている。



原稿を修正したり、溜めてしまった架空

もっとみる
ウワーってなってるとき、いっぱい寝たらちょっと変わるかも?

仮に悪事がウケる時代でも、悪事に手を染めちゃダメ

7/14(水)

インタビューしていただいた記事が出た。

カメラマンの女性に「電柱の陰からひょっこり顔を出してください!」と言われて笑ってしまった。この写真は「えっ、そんなアイドルみたいなポーズするんすか!?」とウケてる顔。

使われてなかったけど「ガードレールに腰かけるポーズ」も指定され、「よくweb記事で見る写真だ!」と思った。

夫いわく、私は写真だと「困った顔」に写るらしい(照れがあるか

もっとみる
布団から出たんですか!? えらすぎ!