よしだゆか

とりとめもなく考えたことをまとめる訓練。多分。

よしだゆか

とりとめもなく考えたことをまとめる訓練。多分。

最近の記事

「旦那は手のひらで転がせ」という残念なアドバイスについて。

 先日から、ジェンダーに関係する会にいくつか参加している。 そこで、日頃のジェンダーバイアスについての話をすると、それはまあ家庭内の不均衡の話になるのは致し方ない。  そんな場所で、複数の年上の女性から、 「旦那さんはうまく転がしたらいいの」 「怒っても、怒った顔を見せずにうまくやるのが秘訣よ」  という、アドバイスを頂戴した。  うん、何度も聞いたことある。実家の母も言った。近所のおばさまも言った。だけどそれ私もやもやするんだよなあ。どうしてももやもやする。だけどな

    • 予告通り今日は骨盤調整の話をします。

      整体に行くと決めて、その整体院に行くと決めた決め手腰が痛くてさあ大変という話はこの間しました。 なので整体に行こうと思いました。 近所にとても良さそうな場所を見つけて、しかも初回キャンペーン。 チラシには針治療でハリネズミになったようなどなたかの写真。 ああこれはきっと自分もハリネズミ、それでよくなるならそれでいいではないか、という一種の悲壮な覚悟を決めて、出かけたわけです。大袈裟だってば。いや、だって痛いの嫌い。 行く前にホームページを見たわけです。 非常にしっかりと作り

      • マインドマップを書いてみた。

        ずっとぶん投げていたマインドマップを書いてみた。予告通りマインドマップを書いてみた。以前ワークショップを2回くらい受けたことがあって、それから興味はあった。 A 3の紙を用意し、カラーペンを用意し、だけどそのままになっていた。意識していないものを頭の中から引っ張り出すよりも、今意識しているものをリストアップして、タスクとしてこなしていくことが大事なのではないかと思っていた。いろんなことが片付いてから!そのあとやるものだと思っていた。 でもせっかくだからやろうよ、という気持ち

        • 9月になると彼女は。あるいは整え始める乙女座の話。

          9月が何かのきっかけになるという習性9月になると、なんだか改まる気がするのが乙女座なのだそうだ。 と、しいたけ占いかなんかに載っていた。 普通の人は7月で「あー半年過ぎたな」などと思うそうだが、乙女座さんはなぜか9月になって秋の風が吹くと、「あー改まるな」と思うのだそうだ。 そう言われてみると確かにそうで、私は数年前から、9月になると「お誕生月」として、いつもより「より好きなこと」をすることに決めているのだけれども、それはそんな感覚から来たものなのかもしれない。  一度は行

        「旦那は手のひらで転がせ」という残念なアドバイスについて。

          遠征を続けるために鍛えようと思った。

          尻が痛い。足も痛い。全部痛い。なぜだ。いやわかってる。今私の尻には、 湿布が左右一枚ずつ貼ってある。 坐骨だ、坐骨神経痛だ。 昨日の夜は、痛みで眠れなかった。 腰も痛い。 いつものヨガのポーズをとってみようとしたら、背中もガチガチ、足の後ろ側もガチガチ。全くポーズにならない。 なんでこうなったかというと、相変わらずの遠征のせいだ。 LCC をよく使うので、基本荷物を預けない。 ガラガラゴロゴロ音がするのが嫌で、キャリーバッグも使わない。 そうなるとどうしても荷物を担いで歩

          遠征を続けるために鍛えようと思った。

          嫉妬とポリアモリー

           ポリアモリーの話をした。Facebookにその話題がシェアされていて、コメント欄で大変に盛り上がったのだ。ポリアモリーという概念については数年前から知っていた。自分は「モノガミー/ポリガミー」といった対概念のように捉えていた。(以下、ポリアモリーとポリガミーは同じ概念を指すものとする)  ポリアモリーというのは簡単に言うと「複数愛」。わたしがAさんと恋愛関係だとする。ところがわたしはBさんとも恋愛関係で、Cさんともそうだ。そしてAさんもBさんもCさんもそれぞれその関係を知

          嫉妬とポリアモリー