見出し画像

運命

占術家ヨシ

【運命】
人間意志をこえて、人間に幸福不幸を与えるのこと。あるいは、
そうした力によってやってくる幸福や不幸、それの巡り合わせのこと。
・人生は天の命によって定められているとする思想に基づいて考えられている、人の意思をこえて身の上に起きる禍福。
・将来のなりゆき

Wikipediaには上記のように書かれております。

では、算命学的な運命の定義とは、
・持って生まれた宿命と、それを取り囲む環境との接点に生まれる
エネルギーの燃焼度合い。
とされています。

例えば、同じ生年月日のAさんとBさんの二人がいたとします。
この生年月日で星を出した時に、スポーツの星が出ていたとして、
Aさんは学歴を気にする家に生まれ、Bさんは運動が大好きな家に生まれたとします。

すると、Bさんは自分が持っている性質(宿命)と(家庭)環境が合っているので
その(運動)能力をすんなり生かすことができます。
ところがAさんは環境が勉強ですから、本来の自分の本質(宿命)が
生かされるまで苦労があります(環境、親の理解がなかなか得られない)

このように宿命の星と環境との接点が、運命そのものの出発点になります。
(自分の本質が生かしやすいかどうか)

しかし、本質を生かしやすいのはBさんですが、その点だけを見て、
Bさんの方が成功する、幸せになれるという判断は出来ません。
(もっと多くの要素が絡みます)

自分の本質をすんなり発揮できるBさんに対して、
紆余曲折のあったAさんの方が人間性が練られたり、
苦労に強い精神性を身に付けれたりするかもしれません。

そういったところが運命の不思議な部分であると同時に、
人の幸不幸は他人からは測れない、個々人の主観的な部分が大きいです。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!