Utatane

自分の日常で起こったことや聞いた話などをもとに小説や詩を書いて載せています。メモ帳代わり。好きな小説家は辻村深月さん、角田光代さん、恩田陸さんです。読んでコメントなどいただけたら喜びます。

甘い男

ほぼ実話です。以下小説。 「おれこんなサシ飲みとかできる女友達鈴木くらいだよー?」 目の前の男がグラスを傾けながらしれっとそんなことを言う。 「俺ほんとに今久々…

井の頭線、下北沢、あなたと、ライブハウス

素敵なワンピースを買ったの 髪を綺麗に結んだの 今日のわたしは世界一魅力的だから すれ違う人みんなわたしに恋に落ちればいいのよ ヒールを履くのはやめておくわ 転んで…

一人歩き

1人で渋谷の夜はドキドキする 大好きなシンガーソングライターのライブを見に1人で夜の渋谷へ 会場に着いた頃はまだ少し明るかったのに、終わって外に出たらもうすっかり…

壊れた

知り合いから「彼氏と自分の部屋で別れ話をした途端1週間くらいテレビがつかなくなってホラーだった」という話を聞いて書きました。ホラーじゃないです。 the pulloversと…

退屈な東京

「ここは退屈迎えに来て」という映画を見た帰りに書いた小説です。 (以下小説) 「ゆみちゃんはさ、わかんないと思うけどさ」 彼はわたしのことを他人行儀に扱う時わざと…