新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
vol.18オンライン

3月は初のオンライン!まちづくりに興味のある学生の集い場「ヨリアイバvol.18」開催のお知らせ

ヨリアイバに興味を持っていただき、ありがとうございます!
ヨリアイ運営の津山です!
3月15日、18回目のヨリアイバを開催します。
今回はコロナウイルス感染拡大防止の影響で、
初めてのオンライン開催です…!

当日の内容などをご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください!

vol.18オンライン

(ぽかぽか暖かい日が増えてきましたね。もうすぐ春ですね…🌸)

1.はじめに

いよいよヨリアイバも18回目を迎えました!

あなたもここに来れば、
✓まちづくりの成功事例について、現地でしか聞けない情報
✓まちづくりに興味がある学生との繋がり

を得られることはもちろん!

アットホームな雰囲気の中話したり過ごしたりして、
元気が出ること間違いなしです。

過去のヨリアイバの様子

↑過去のヨリアイバの様子

ヨリアイバにはこんな人が来てくれます!

◯まちづくりに興味がある人
◯将来田舎に住みたい、地元で働きたい人
大学生活、サークルと授業以外にも何かやってみたい人

twitterにて #ヨリアイ で検索すると
過去のヨリアイバの様子が見れるので気になるヒトはぜひ!

そして今回は18回目にして初の試み
ヨリアイバをオンラインで開催します🥳

✓興味があったけど遠くて行けなかった人
✓ヨリアイバ一度行ってみたかった人
✓まちづくりに興味ある人
などなど~

今回のヨリアイバはそんな人たちにおすすめです!

2.開催の想い

ヨリアイバを開催している理由...
それは"まちづくりに興味のある学生がともに成長できる場"を作りたいから。

ヨリアイバ開催の思い

まちづくりに興味があっても、
関西の大学からだと何から始めていいかわからない...

FacebookやTwitterで流れてくるイベントはちょっと難しそうだし、
社会人ばかりのイベントで、
年齢の近い"仲間"に出会えることもなかなかありません。

勇気を出してイベントに参加してみても...
" 雰囲気が硬くて緊張してしまった "
" 話は面白かったけど何かアクションを起こすことはできなかった "
ということもよくあります。

残念ながら現在関西には...
▶︎まちづくりに興味がある"学生"が集まるイベント
▶︎はじめましての人でも気軽に参加してわくわくできるイベント
こういうイベントがとっても少ないんです。

だから、僕たちは
✓ まちづくりに興味のある学生の仲間が見つかる!
✓ はじめましての人でもウェルカムな雰囲気で楽しめる!

こんなイベントを作ろうと決めました。

それがこの『ヨリアイバ 〜まちづくりに興味のある学生の集い場〜』なんです!!

興味がある方は是非一度足を運んでみてください!!
参加申し込みはこちらから!


3.当日のコンテンツをチラ見せ!

1. まちづくりの先進地域に視察に行った人が行う視察報告
2. みんなで色んなアイデアを考えるツクリテタイム

当日はこちらの2つのコンテンツを用意しています。

✔︎地域でしか得ることのできない、 
 まちづくりについての情報をインプットできる
✔︎まちづくりに興味のある仲間が見つかる
✔︎好きなこと/やりたいことについて話したりできる

そんなイベントです!!

◆視察報告

画像4


ヨリアイの運営する、トモシアイ(詳しくはこちら)の開催地でもある香川。
この場所で、ヨリアイが行政や地元の企業の方と関わりながら、進めている取り組みがあります。
今回はこの香川での取り組みついての視察報告です!

✓香川の行政の方々とつながったきっかけ
✓地域が実際にどんな課題を抱えているのか
✓ヨリアイが行政や地域の企業の方とどんなことをしようとしているのか

などなど~
ネットからは得られない、地域の生の情報、取り組みをお届けします!

✓ ネットにはない生の地域の情報が知りたい
✓ 行政や地元の企業との関わり方を知りたい
✓ 地域との関わり方がよくわからない

そんな方におすすめです。

今回は、ヨリアイ参加者の操谷くんが報告してくれます。
お楽しみに!

◆ツクリテタイム

vol.16ツクリテタイム

<ツクリテタイムとは…?>
与えられたテーマに対して、
チームに分かれて、アイデアブレストをする時間です。

ここから、12月に開催したヨリアイ食堂のメニューが生まれたり、
9月のローカルキャリアツアーのコンテンツが生まれたり。

自由に、好きに、質より数を大切に!
出してもらったアイデアから、また新たな何かが始まりそうな予感…!

5.個人や大学のゼミですでに地域で活動されてる方へ

地方ですでに活動されてる方の中には
「本格的じゃなさそう」
「一人でやったほうが早そう」
と思われた方もいるかもしれませんが...

・地域との関わり方をで見つけるためのツアーを企画している人
・地方・都市の高校生大学生が、
 一緒にやりたいことや進路を考える合宿型プログラムを企画している人
・地元で100人規模の交流会を開催した人

など、活動的で実績がある人と繋がれることはもちろん!

希望者には
「先進的な取り組みをしている地域の視察報告」
「地方で活動するために絶対必要なこと」
を準備しています。

自分の活動をもっとよりよくできたり、
地方についてのレベルが爆上げできるので、安心してお越しください!!!

より詳しいことはこちらをご覧になってください!

皆さまのご参加、お待ちしております!!


6.当日詳細

こちらのイベントページから、参加申込をお願いします🙌


◇日時
3/15 (日) 14:30-16:00
(14:15より受付を開始します)

◇場所 
オンライン開催!
※ZOOMを使用します。

◇タイムライン
14:15~14:30 受付
14:30~15:00 オープニング
15:00~15:20 視察報告
15:20~15:30 休憩
15:30~15:50 ツクリテタイム
15:50~16:00 クロージング

◇定員 20

◇参加費 
①ツイート実況枠 500円
イベントのハッシュタグ #ヨリアイで5ツイート以上実況!(#ヨリアイ 始まる! とかで大丈夫です!)

②インスタ実況枠 500円
イベント中にハッシュタグ #ヨリアイ で1投稿以上イベントの内容を投稿

③ノーマル参加枠 1500円
今回は疲れたので普通に参加する!

中学生、高校生の方は無料です!

◇参加方法
①こちらのページから、チケット申込と支払いを完了させる
②当日、ヨリアイ運営から、ZOOMリンクをお送りしますので、そのリンクから、ヨリアイバオンラインに!!
※事前にZOOMの登録をお願いします。

◇連絡先
ヨリアイ事務局
yoriai.tukurite@gmail.com


【主催者紹介】

▽ヨリアイとは
「ツクリテをつくる」という理念のもとに「まちづくりを大衆化する」というビジョンを掲げ活動中。

▽活動実績
2018年10月から、月1回のまちづくり/地方に興味ある学生交流会「ヨリアイ」を開催。累計100名を動員。地方と関わるきっかけと居場所づくり、受け手から作り手として関わろうと思える仕組みづくりを行う。(twitterにて「#ヨリアイ」で検索!)
2019年3月には、「ヨリアイ」の受け手だった参加者が主催して初の「ヨリアイ」発企画「高校生キャンプ」を開催。地方の高校生,関西の高校生,都市の大学生がごちゃまぜになり、作り手となるきっかけを提供する合宿型キャリアプログラム。参加高校生が、地元の高校生が集える場を作りだす。(twitterにて「#高校生キャンプ」で検索!)
2019年5月より、「ヨリアイ」発企画第二弾として、地方を実際に体感できるローカルキャリアツアーを始動。宮崎の日南市を舞台に、実際の体験をもとにキャリアを考える企画を始動。

▽メディア
Twitter: @yoriai_kansai https://twitter.com/yoriai_kansai
Facebook: https://www.facebook.com/yoriai.kasnsai.local/


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキ、ありがとうございます!
9
理念「ツクリテをつくる」のもとビジョン「まちづくりを大衆化する」を掲げ活動中🔥 毎月1回地方/まちづくりに興味のある学生交流会→ #ヨリアイ 高校生と大学生が一緒に未来を考える合宿型プログラム→#トモシアイ 学生のローカルキャリアをサポートするツアー型プログラム→ #LCT
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。