見出し画像

大勢の人の前で話すときに気をつけること

「600人の前で講演をすることになりました。何に気をつけたら良いですか?」というご質問をいただきました。

基本的なことに絞ってアドバイスをお伝えすると、

・後ろの人に届くように声をはっきりしっかり出す。
・ジャスチャーなどは、手や体の動きを大きくする。


この2つです。舞台で演技をする人は声と動作を大きくしています。
見ている人にとっては、それで違和感に思うことはありません。
広い会場であれば少し大げさかな?と思うぐらいでちょうど良いです。

過去にはタレントさんとの番組撮影も経験しましたが、やはりロケ中のリアクションは大きいです。しかしカメラが回っていないときは、そうでもないことの方が多いです。状況に応じて切り替えているのでしょうね。

大勢の前で話す機会がある方は、ぜひ参考にしてみてください。

画像2


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
今日も良い日になりそうです。
3
「言葉を磨けば人は育つ」の理念のもと、言葉の力を人材育成に活かし企業研修・講演を行う。経営者・経営幹部・起業家対象のスピーチ・プレゼンの個別指導。元テレビ大分アナウンサー。影響力が高まる話し方チェックシートプレゼント中  lin.ee/D25sGhS