見出し画像

noteを始めるついでに、わたしの仕事紹介

ざっくりいうと、わたしの趣味は仕事です。
勤め先は、平たくいうと渋谷にあるITベンチャーです。
スタートアップ気質にあふれる、ちょっとおしゃれな内装の職場です。

これまでのお仕事生活は、総務一筋10年ちょい。
オフィスや場づくりとなると腕がなります。
インナーブランディングのチームにいたこともあります。

今は駆け出しのセールス担当。

一生総務で食って行こうと思っていたので、30すぎて新しいことを始めるなんて思いもしませんでした。

前の会社と仕事

転職経験は1回だけ。

前職では老舗広告会社で、新卒から6年半、総務部門で庶務やにわか広報をしておりました。

10人くらいの総務のチームの中で、消耗品を管理したり、社員表彰式の運営をやったり、社内報を作ったり、ちょっとコーポレートサイトやFacebookをいじったり。

グラフィックやwebのデザイナーが100人以上、他はコピーライターや営業さんなどがいる会社で、エッジの効いたユニークな人々に揉まれて育ちました。

毎日かならず何かが起こる、騒がしくて親密な、愛すべき職場でした。
転職したきっかけは、また何かのときに、noteに書けたらいいなと思っています。

今の会社とちょっと前までの仕事

現職の会社は、ブランディングやECのコンサルティングを事業にしています。

社内には、ブランディングディレクター、プランナー、アートディレクター、エンジニア、コーポレートなど、様々な職種の人がだいたい同じくらいの割合で働いています。

わたしが入社したときには、本当はカスタマーサポートの仕事をさせてもらうつもりが、webの知識も経験もカラキシで、使い物にならず、、、

結局、やっぱり、働くみんなをフォローしながら間接的に、でも確実に業績に貢献する総務の仕事が好きで、バックオフィス部門の立ち上げをやらせてもらいました。
財務・労務のリモートワークのスタッフさんと、社長・副社長との奮闘の日々も何かのときに、noteに投稿できたら、と思います。

Macが動かなくなったら西村さん
トイレが詰まっても西村さん
経費精算の仕方がわからない時には西村さん
採用面接に一緒に誰か出てほしいときも西村さん

ちょくちょく頼りにしてもらっていました。
総務というか、オフィスの何でも屋さんとか用務員さんみたいな存在です。
またの名で、「会社のお母さん」とも呼ばれています。

今の仕事

今はセールス部門の立ち上げメンバーをやっています。
突然の異動だったので、まさに青天の霹靂といった感じです。

わたしの会社のお客さんは、自社のECサイトなどで商品を売っているブランドさんや、これから新しくブランドを生み出そうとしている会社さん。

そんな方々のお困りごとに、必要なスキルを持ったメンバーを編成してプランをご提案する、サブスクリプション型のサービスが売り物です。

ブランドさんが取り組むお仕事、ECの担当者さんが対応する範囲は、とても多様で幅広いことが多いと聞き及んでいます。
商品や会社のブランディングも、とても難しいものとお考えの方もいらっしゃると聞きます。

テクノロジーの力やブランディングの考え方を使いながら、工夫が必要な部分を自由に組み合わせてお手伝いするのが、わたしの勤め先のお仕事です。

セールスの仕事を始めてまだ半年弱。
どんな仕事なのか、ちゃんと掴み切れていないところもあります。

今の自分にわかる範囲だと、まずはお客さんにどんなお手伝いが必要かお話ししながら、わたしたちにどんなお手伝いができそうかご提案する役割だと思っています。

分かるような、分からないような、、、
これからもっと分かってくるようになるんでしょうか。
一体、いつになることやら。

とはいえ、この仕事でご飯を食べている以上、いつまでもそんなことも言っていられません。
お客さんにとっては、わたしがペーペーかどうかは関係ないので、シャキッとプロ意識を持って臨んでいるつもりです。

長くなりましたが、最初の投稿は、まずはそんなところで。

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嬉しいです!
32
株式会社フラクタ@渋谷/新米sales。前職の広告制作会社から現職まで総務一筋10年ちょっと。予期せぬキャリアチェンジですが、そういう人生もありますね。趣味は仕事と食べ歩き。