加藤雄也 / Yuya Kato

愛媛県在住、(一社)ノヤマカンパニー代表理事。2017年から自主保育活動「森のようちえんヒュッテ」を主宰。自然と共に暮らす健やかでサステイナブルな社会の実現に、教育からアプローチしています。元・地域おこし協力隊。3姉妹の父親。
    • 子どもと育つ

      • 67本

      子育ての中で感じたことをゆるゆると書いています。

    • 子どもとすごす日々のこと

      子どもとくらしながら考えたことを書いています。

    • 小さな幸せマガジン

      日々の暮らしの中で小さなことに幸せを感じていれば、その積み重ねで結果的に幸せな人生になるんじゃないかなぁと思っています。自分がどんなことに小さな幸せを感じたかを記録していきます。

心が曇り空のときにやってみるちょっとしたこと

生活をしていると、たまに気分が落ち込むときがある。 明確な理由に心当たりはないのだが、なんとなくだるくて、気分が乗らない、生活に張りを感じない、仕事に手がつかな…

娘の誕生日に思うこと

今日、三女が3歳の誕生日を迎えた。 いつもより早く起きた娘に「お誕生日おめでとう!」と言ったら、 少し考えるそぶりを見せてから、「うん」と答えた。 これは三姉妹の…

チューリップは2度咲く

小学校が春休みに入る前、 長女が学校からチューリップを植えた鉢を持ち帰った。 「花が咲くまでうちで育てるんよ。うえきばちは新学期になったらまた学校に持っていくの。…

「ワーク・ライフ・バランス」では地方の暮らしは回らない。

人口35,000人のまちで暮らしている。7年前に移住してきたときと比べると居住者は5,000人ほど減っていて、県内でも人口減少が進行しているエリアだ。 近頃、自分の生活の中…

淡々と、淡々と

僕は初めて就職して以来ずっと、年度末を〆切として業務を請け負うというセカイで仕事をしてきた。この時期は、報告書のまとめや事務的な書類の作成といった「やりたい」と…

そのじゃんけんは、誰かの心を置き去りにしてないか?

子どもに「なんで?」と連発された経験は、世界中の親が持っているのではないだろうか。 子どもの「なんで?」とか「これなぁに?」といった質問攻めは、個人差はあるが、…