Podcast jFuneral Season 3 Epsiode 8 「コモディティとなった商品をどう売る」
見出し画像

Podcast jFuneral Season 3 Epsiode 8 「コモディティとなった商品をどう売る」

葬送ビジネス Podcaster わだゆう yeyshonan

葬儀社以外にも一般の人めももアイデアを形にするお手伝いのポッドキャストです

まずセールスとマーケティングの違いを考えたい
セールスというのは商品を売ることにある
対象が「モノ」である
マーケティングは人へ伝える行為である
対象が「顧客」つまり「人」である
つまり、「売る」行為と「売れる」行為の違いである

さて、ここでコモディティとなっている類似品が多く存在するところでどう売るか?
これはブランディングする場合、重要である
ブランディングがない場合はもっと重要である。

「アイデアを形にする作業」シリーズ

チョコの世界を考えてみよう
日本の森永や明治、韓国のロッテがいる日本の市場でゴディバやリンツが戦うのと一緒である。
しかも、ゴディバはカフェまで東京八重洲地下営業しています。
リンツもアウトレットはあるが、そこらじゅうにポップアップストア以上の展開をしています。

コモディティの市場で勝負するには強力な訴求力が必要である。
つまりインパクトだ。

ポッドキャストはこちら、内容の続きは下記をクリックしてください
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


公式LINEアカウントを2021年8月より展開しています
お問い合わせはLINEより!
クリックしてお友達として追加してください!

https://lin.ee/kWXglaU
jFuneral公式アカウント
励みになります!よかったらシェアしていただけると嬉しいです!
葬送ビジネス Podcaster わだゆう yeyshonan
先祖代々葬儀社の家系に生まれの元葬儀社の社長/元エンジニア現在葬儀専門のSI/葬祭業専門の海外向けのコンサルタント/「死に方改革®」研究者/相続と終活であの世への「旅のデザイナー®」/外国人記者クラブで2つ委員長開放されたなう/猫、ワイン、ガジェット好きの10歳から白髪のオッサン