Podcast 2021年度 エピソード10 葬儀屋さんの自己紹介
見出し画像

Podcast 2021年度 エピソード10 葬儀屋さんの自己紹介

今日は 2021年6月23日 です(Notesへの投稿は10月24日です)

前回のお話、エピソード9は「キャッチフレーズ」

そこにはセールスレターというのが続きます。
キャッチフレーズで人の心を捕まえて、タイトル、イントロ、本文、そして〆。

今回は、「自己紹介」です。
葬儀屋さんって人に自己紹介するとき、自分は葬儀社に勤めていますとか、単なる葬儀屋ですって言いがちです。
果たして、どれだけの人が「葬儀屋さんの仕事を理解しているか」です。

たぶん、皆無です。

葬送ビジネスポッドキャスター jFuneral 16x9

だって、葬儀を執り行った人ってどれだけおりますか?

テレビドラマで見たって本当のことはわかりませんよ。
ドラマだと勝手にディレクターが葬儀屋さんのイメージを自分なりに作り上げてしまう、デタラメが多いです。見ていますととイラってしますが、仕方ないです。
こういうので私はTVを見ないけど。

ポッドキャストはこちら、内容の続きは下記をクリックしてください

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
yeyshonan

サポートしていと思っていただきありがとうございます! とっても感激です。

ありがとうございます!
先祖代々葬儀社の家系に生まれの元葬儀社の社長/元エンジニア現在葬儀専門のSI/葬祭業専門の海外向けのコンサルタント/「死に方改革®」研究者/相続と終活であの世への「旅のデザイナー®」/外国人記者クラブで2つ委員長開放されたなう/猫、ワイン、ガジェット好きの10歳から白髪のオッサン