Yentaが生み出すビジネスの出会い

65
「話すのが苦手」いち会社員が起業を夢みて、独立するまで。
+3

「話すのが苦手」いち会社員が起業を夢みて、独立するまで。

ビジネス書のベストセラーには、話し方の本が常にランクイン。コミュニケーションに苦手意識を持つ方は多いと思います。 今回の Yenta ユーザーインタビューは、株式会社cooOn の常行淳史さん。常行さんもコミュニケーションに苦手意識があり、起業を踏み出せずにいました。Yenta で多くの人と出会い、話すことで苦手を克服しようとした常行さん。お話しをお聞きする中で、見えたのは偶発的な出会いがもたらす価値でした。 株式会社cooOn 代表取締役 常行淳史 システムエンジニアと

スキ
21
Yenta、サービス開始から5周年で5000万スワイプ突破。ビジネスマッチングアプリの今とは?

Yenta、サービス開始から5周年で5000万スワイプ突破。ビジネスマッチングアプリの今とは?

2021年1月27日で5周年 2021年1月27日(水)をもって、ビジネスマッチングアプリ「Yenta」はサービス開始から5周年を迎えました。5年間に渡って成長し続けられているのは、継続的にYentaをご利用いただきながら、様々なアドバイスをくださるユーザーの皆様や開発チームを支えてくださっているパートナーの方々のおかげです。せっかくの5周年ということで、普段あまり公表していないYentaのこれまでのデータや最近の動きなどをまとめさせていただきましたので、ご興味をお持ちいた

スキ
64
yenta 開発チームインタビュー 〜相性の良いマッチングが面白い出会いを生み出す~

yenta 開発チームインタビュー 〜相性の良いマッチングが面白い出会いを生み出す~

多様な人同士の出会いを通じて、人間性やビジネスの成長をもたらした yenta。今回の記事では、yenta 開発チームのメンバーにインタビュー!今回は グロースエンジニアの青野さんに、yenta 開発チームの思想や出会いの価値などについてお聞きしました。 働く人に、ポジティブな機会を提供する イェンタさん: 青野さんの自己紹介をお願いします。 青野さん : 青野と申します。2012 年に新卒入社して、9 年目です。エンジニアとして働いています。1 年目は 求人メディアGr

スキ
27
自分が持っていないものを持つ人との出会い〜観点、アイデア、スキルが得られ、活動の幅が拡がる〜

自分が持っていないものを持つ人との出会い〜観点、アイデア、スキルが得られ、活動の幅が拡がる〜

yenta を利用して、多くの人との出会い、ご自身のお仕事や人間関係に変化があったフリーランスの坂本 強さん。坂本さんの出会いがどのようなものだったのか、お聞きするなかで見えてきたのは、yenta がつくりだす偶発的な人の出会いでした。  副業目的で yenta 開始。人と出会う中で変わったこと。  イェンタさん: 坂本さんの自己紹介をお願いします。  坂本さん: 坂本と申します。フリーランスのエンジニアとして活動し、システム開発を中心に営業支援、新規事業の開発も進めて

スキ
16
yenta がつくりだす偶発的な出会い ~人生が進展する出会い~

yenta がつくりだす偶発的な出会い ~人生が進展する出会い~

yenta での多種多様な出会いから、仕事への活力を取り戻し、さらに高まったフリーランスの田坂 圭乃さん。田坂さんの出会いがどのようなものだったのか、お聞きするなかで見えてきたのは、yenta がつくりだす偶発的な人の出会いでした。 期待と不安、ドキドキの初対面 イェンタさん: yenta を使い始めたのは、いつ頃ですか? 田坂さん: 今年はじめくらいです。前職の上司が「たくさん人とお会いしている」と話されていました。「人と会うってなんだろう?」と気になり、質問したら

スキ
13