見出し画像

楽しかったSCAJ

いやぁ今年も凄かったよ
SCAJ2018

知らない方への補足
スペシャリティーコーヒー協会主催で毎年ビックサイトで開催されるコーヒーの祭典。三日の内に競技会やマシン、焙煎機、抽出器具、豆の展示で頭からケツまで全部コーヒーのすんばらしいお祭り

2日目だけ参加して来ました
レポート能力とかないからね
気になった事だけポツリポツリと

まずは各国、または国内の珈琲関連の会社がこぞってコーヒー試飲させてくれます
振る舞いでカプチーノだって飲みたい放題です

何度トイレ往復しても足りません
去年も思ったけどコーヒーで酔うのは異常だと思う

気になったのはニカラグアのナチュラルで地方名は忘れたけどスゴい葡萄だった
ナチュラルはやっぱ面白い豆が多いですね
あとはハニー珈琲はやっぱ美味しいしグアテマラ、コロンビアとバランスのよいコーヒーは幾らでも飲めるね

次は焙煎機
スマートロースターやプロバット、ギーセンと憧れるよねぇ
外車と同じくらい値段すんのがたまに傷やけどね
あと日本の焙煎機てなんであんなフォルムださいのかな
使い込み感無しに新品で買おうとする意欲が湧かない
実に深刻

京都の会社だったか、遠赤外線でコーヒーを焼く焙煎機持ち込んでたけど
理論上は中までムラなく焼けるから熱風式、半熱風式に代わる新しいスタンダードになるかもね

あとは何と言ってもエスプレッソマシンのコーナーは圧巻
シモネリ、マルゾッコ、チンバリ、シネッソといっーぱいカッコいいマシンが勢ぞろいしててただただ目を輝かしてたよ
知らないメーカーも沢山あったけどお洒落な上に渋いのもあったけど何より老舗であるビクトリアが今回の大会のマシンである事と最新エスプレッソマシンの骨組みにヴィンテージな外装のやつに一目惚れしてしまった

あれはズルい

そして2日目はジャパンバリスタチャンピョンシップもワールドサイフォニストチャンピオンシップを生で観戦
いやぁもう舞台が眩しすぎるのとプレゼンの内容も凄すぎて意味わからんかったです
サンド富澤状態です

なんかジリジリと胸が熱くなる感じ

憧れだけじゃなくて、こう燃えるよねやっぱ

知り合いにもたくさん会えました
長野孤独だけど東京のホーム感よ

あぁ、もう言葉が足りない
本当に

今年も胸いっぱい堪能させてもらいました
それではまた

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートはすべて私の懐をあっためるために使います。 ...嘘です。たぶん焙煎機代にします。

少しでも面白かったら幸いです
4
喫茶店のマスターを目指す元看護師。 珈琲に関することや店を出す計画についてあれこれ書きます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。