パワハラをされている人へ
見出し画像

パワハラをされている人へ

こんにちは、やしたです。
今回どうしてこの様な記事を書こうと思ったかと言いますと、自分の知り合いの前の職場に、自分と似たような境遇の方がいるとお聞きしましたので、
パワハラで悩んでいる方のお役にたてればと思いこの記事を書かせて頂きます。
実際自分もパワハラで悩んでいる時期がありましたので、信憑性はあると思います

出会い

じぶんは、カイロプラクティックの会社に入り、約一年位そこで勤務をして、
その後は家族がお世話になっていた個人でやっている整体師の所に弟子入りをしました

どうしてそこに弟子入りをしたかと言うと、実際に施術を受けて、凄いと思いましたし、
そこでは機械や物は使わず自分の手だけで骨を治すので、これなら場所を気にしないで
治す事ができると思ったからです。

しかし、その分だけ想像力と感性が必要で、目には見えない骨のズレや筋肉の硬さ等を
感じながら施術をしなければならなかったので、自分にはとてもハードな事でした
自分は、どちらかと言うと積極的に質問をしたりするタイプでは無かったので、
よく「どうして質問をしないの?」と言われていました。
なので、勇気を出して質問をすると、「質問の意図が変だ!」「それは質問じゃない!」
等言われて余計に質問ができなくなってしまいました。

そんな事もあり、自分はドンドン自身を無くし、自分はこの仕事に向いていないんじゃないかと考えるようになりました。

しかし、せっかく自分の為に時間を作ってくれたり、患者さんの所に連れて行ってもらっているので、頑張らないとダメだと思い続ける事にしました。

気がつけば自分の家族はその整体を辞めて、自分一人になってしまいました
その辺りから、何か自分がミスをすると自分の家族の愚痴を言って「そんな家族だからあんたみたいのが育つんだよ!」など存在否定等を言うようになり自分は耐えられなくなり、
先生に辞める話をしました
しかし、返答は「NO!」で理由は「あなたは何も成し遂げていないし、何もできていないんだからできるまで辞めさせないよ!」と言われ、「できなければ知り合いのヤクザに拉致してもらうからね」という事も言われました。

普通でしたら、そんな事はデマだと思うのですが、その先生の性格が【言ったことは絶対に実行する】性格なので、怖くてしょうがなく続ける事になりました

その後にもやり方を変えたり、言い方を変えたりして辞める話をしたのですが、答えはいつも「NO!」でその度に「家族を皆殺しにするぞ!」等脅すような事を言われ辞める事ができませんでした。

自分は、家族と合わせたり、家族の話題を出すのは危険だと思い、家族の所には、一切顔を出したり、連絡をしないようになりました。

毎年年末年始には、先生の実家へ行き家の掃除等をしていたので、お正月も自分は実家には行きませんでした。

脅しや虐待なども怖かったのですが、一番怖かったのは、【刷り込み】や【洗脳】でした。
先生が知っていて意図的に行っていたにかはわかりませんが、心理的攻撃が一番怖かったです。

【刷り込み】というのは一般的に使われているのはCMです。
人は、同じ言葉を何度も聞いていると脳にその言葉が定着して、その言葉が離れなくなったり、欲しくなったりします。マックのCMばかり観た時に、「マック食べたいな!」って思ったりするのはそういう効果もあります。

洗脳】は、たまたま昔観たオゥム神理教で行っていた洗脳方法を知っていたのでわかったのですが、いつも自分に対して怒っている人が急に優しくなるとそのギャップで「この人は本当は良い人なんだ」等良い方に解釈をしてしまいます。
自分もそのせいで何度も「先生が苦労をしているんだから頑張ろう」「もう少し頑張ってみよう」など、辞めようと考えていたのに、急にマインドが変わってしまっていました。

先生からはいつも「お前は私がいないとなにもできない」等を言われていたので、いつしか自分は辞める事を考えるのを辞めてしまい、自分は一生このままなんだと思う様になりました。
自分は、整体ではお金をもらえないので、バイトを掛け持ちで2つやっていて、
バイト①➡整体、バイト①➡バイト②
みたいな生活をしていたので睡眠は約2時間位で、ベットで寝てしまうと起きれないので、
座って寝ていました。

自殺

そんな生活を約10年位続けていて、遂に決意をします。
それは【自殺】です。
しかし、自分は電車に惹かれて死ぬと損害料が身内にかかってしまうので、電車は✕、
車に惹かれるのも運転手に迷惑がかかるので車も✕
橋や崖から飛び降りるのは怖いから✕
それじゃあ連絡できる手段を全部捨てて自殺スポットの山に行こうと決心をし、先生と合わない日の深夜にバイクで山に向かいました。
道がわからなかったので、ナビを使い何とか山へたどり着き、携帯を捨ててやっと自分は楽になれるんだ!もうなにも考えなくても良いんだと星を眺めていました。
その時の星はとても綺麗で、こんなに綺麗な星があったんだと思う位綺麗でした。
その時に思いました。
『このまま死ぬのは勿体無い!』『もっと色々な景色や知らない事を体験したい』と思いました。
それに、『今は逃げられないと思っていた先生からも逃げれた!!』という事に気が付き、
【今度は自分の人生を歩もう】と思い、今は離れた所で自分に価値を作る為に色々な事に挑戦をしています。

伝えたい事

この(【note】も自分の挑戦の1つです。
自分は、正直何もまともな資格はありません(車の免許は持っています)それに、これと言ってスキルも持っていません。
なのでこれからも大変ですが、あの時の地獄の10年とは違います。
聞いた話によると、こんな事が合ったのにも関わらず、先生はまだ自分は悪くないと思っていて、「何でお礼も言わずに居なくなるの!」と怒っていたそうです。
先生は良く「あなたの事を誰よりも理解してます」と言っていましたけど、自分の事は【自分にしか本当の事はわからないと思います】なので、パワハラで悩んでいて、それでもその人と関わらなければならないと思っている人は、もう一度冷静に考えて本当の自分の気持と向き合ってください。
『自分はこれからどうしたいのか』、『本当にここにいないと行けないのか』、
もし、少しでも疑問に思うなら【辞める、逃げる】手段をとっても良いと思います。
なぜなら、【自分を守るのは自分しかいないからです】今の世の中は、昔みたいに会社が最後まで守ってくれる時代では無くなってきています。
なので、会社というブランドに守られるのでは無く、自分という価値を作った方が良いと思います。

この記事を読んで、少しでも公開をしない人生を歩んで頂ければ幸いです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。
はじめまして、やしたと言います。 10年間上司からパワハラを受け、辞められなく自殺を考えた事もあります。 しかし自分は、そこから逃げ出し今は自分の人生を生きています。 そんな経験等を踏まえて皆さんに役に立つ情報をお届けできたらと思います。