ザ・眼鏡職人

24

紫外線が子どもの目に及ぼす影響は?

最近、サングラスをかける子供たちを垣間見るようになりました。人数的には圧倒的に少数派。でも、子供は、大人以上にサングラスが必要かもしれないのです。その理由を、紫外線研究の第一人者、金沢医科大学眼科学講座の主任教授、佐々木洋先生の研究結果からご紹介します。

佐々木先生は、紫外線が眼に与える影響を検証するために、赤道に近く、また住民の野外活動時間が長いとされるタンザニアで調査を行いました。

紫外線

もっとみる
ありがとうございます。🙏

見え方の加齢変化(2) なんだか最近、眩しさを強く感じるんだけど、なぜ?

20~25歳の心身機能を100とすると、55~59歳では視覚と聴覚の機能がかなり衰えてきます。なかでも、明・暗の環境変化に順応する機能は35程度に低下すると言われています。

急に、暗い所に入った時、眼は見えませんけど、徐々に感度が上がり見えるようになりますよね。これが暗順応です。反対に、明るさに対して眼が慣れてくることは明順応と言います。

問題なのは、明順応ではなくて暗順応です。瞳孔の開きが弱

もっとみる
あなたに良いことがありますように✌

見え方の加齢変化(1) 青と黒が区別できないのはなぜ?

多くの人は、歳をとると、近くのものが見えにくい老眼になります。水晶体の弾力性が低下し焦点合わせ機能が低下するためですが、老眼は40歳を過ぎた頃から始まり、60歳になると顕著になってきます。このあたりで気を付けたいのが、色を見る能力の変化。

「紺と黒の靴下を左右色違いではいてしまったわ~」

原因は水晶体の黄変です。加齢により水晶体から透明度が失われていくためです。黄変したり混濁すると波長光の透過

もっとみる
あなたに良いことがありますように✌

AIが変えるUC「ロービジョン革命から」

「ロービジョン」(視力障碍)は、生まれつきの人もいますが、不慮の事故や病気、また高齢化により引き起こされます。メガネやコンタクトなど通常の矯正方法では、見え方が足りません。ルーペ(拡大鏡)を活用して読書したり、日常生活に不便を強いられます。

高齢化により最近は、加齢性黄斑変性症、糖尿病性網膜症、角膜混濁などの眼疾患によりロービジョンなってしまうケースも増えているようです。色や物、人を識別できない

もっとみる
ありがとうございます。🙏

あなたと私の世界は違う色

昔の話です。1990年代、タグを打ってウェブ制作を始めた当初、ユニバーサルデザインについて、一応自分では配慮してるつもりでいたんだよねぇ。

「世の中には、色の見え方が違う人が居るんだよ。青と緑の文字は見えにくいんだよ。だから、その系統の色は使わないよ。」

たった、これだけ。そう、分かったつもりで全然わかっていなかった。ということで。

▼今朝の那覇。薄曇り。こんな景色です。

▼あるタイプの人

もっとみる
嬉しいです😁😁😁

時代に翻弄されたカール・ツァイス

ドイツのツァイス(カールツァイス)は、精密光学のパイオニアとして、170年以上にわたって光学技術の分野をリードするレンズメーカーです。メガネ、顕微鏡、医療機器、そしてプラネタリウムなと高精度なレンズを世界に提供しています。

創業は1846年。ロベルト・コッホが1876年に、カール・ツァイス製の顕微鏡を使って炭疽菌を発見したことで知られていますが、それ以外にも多くのノーベル賞受賞者たちが同社の光学

もっとみる
Thank you👓👓👓

どんな難病であっても頑張る人たちがいます

春らしい、あたたかな月曜日ですね。このままウリズン(陽春)、と言いたいところですが、もう一度、寒さが襲来するらしいです。気温の変化は体調不良につながりやすいので、お互い気を付けたいものです。

昨日の日曜日。ビッグメガネは少し遅い時間にオープンいたしました。出張調整です。

筋ジストロフィー症を患っていらっしゃるAさん宅にお邪魔しました。Aさんは2018年に発症したのですが、進行がとても速く、動か

もっとみる
ゆたしく🙆

安くなったレーシック手術だけど

最近、レーシックによる視力矯正手術の価格が下がってきましたよね。保険適用外の高価な手術から、私たちの手に届く矯正手術となりつつあります。

保険適用外であっても、学割や紹介制度などの割引制度を取り入れている施設があったり、かなりお得価格も。しかも、レーシックは確定申告で医療費控除を受けることが可能です。

施術する施設によっては、7~8万円から20~30万前後とバラツキがあるものの、視力回復のため

もっとみる
ありがとうございます😂😂😂

修理して大切に使う時代ですね

最近、コロナの影響なのか、ビッグメガネでは修理依頼が増えています。地元沖縄だけでなく、遠方のお客様からも届きます。

そんなビッグメガネの修理の写真をどどーんとご紹介。

まずはテンプル丁番の修理

続いて、メタルフレーム、ロー付け修理です。

さらにグッチセルフレームの鼻盛り修理です。

9999フォーナインセルフレーム リム切れ修理

でもって、クリックリーダーのクリングス取り付け修理です。

もっとみる
ありがとうね~🤗

女性のためのメガネとサングラス???

メガネを常用していると鼻パッドの当たる部分が気になる、という方、おられますよね。私もです。でも、私の場合は重くて派手な、男性向けのメガネフレームが好きなので仕方ないか~(-_-;)。

数年前から、鼻パッドの悩みを持つ方のためのメガネフレームやサングラスが登場しているのをご存じですか? 中でも、先駆者として知られる商品が「Choco Sun・ちょこサン」と「NEOJIN ・ネオジン」です(^^)v

もっとみる
ありがとうね~🤗