見出し画像

プログラミング言語を使用したキャラクターの「Generative Art」がシューズとして発売。

YANKA

一つの輪郭に様々な顔のパーツを用意して、それをランダムに組み合わせてパターンを作るジェネレイティブアートを使用して作った作品。新しい表現は新しいテクノロジーとともに生まれてくるものですが、この作品もそんな流れを感じたものです。またそこには人間の欲も絡んでおり、強欲さ、怒り、後悔、嫉妬などは切っても切り離せない関係となっております。そんな人間の欲とプログラミング言語を要素としてデザインしたのが、この作品となっております。

YANKA公式オンラインサイト
https://yanka.fashionstore.jp/

NFT
https://opensea.io/Hiloyuki_Kubota

------------------------------------------------

“Generative Art" a character replicated using a programming language, is now available as shoes.

This work was created using generative art, in which various facial parts are prepared on a single outline and randomly combined to create a pattern. New expressions are born along with new technologies, and this work also shows such a trend. Human greed is also involved, and greed, anger, regret, and jealousy are inseparable. This work was designed with human greed and programming language as elements.

YANKA official online site
https://yanka.fashionstore.jp/

NFT
https://opensea.io/Hiloyuki_Kubota



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!