ヤナ

noteでは後悔と無駄と浪費ばかりの人生を綴っています。すべて実話。そのほか雑記ブログ運営中▶https://nanacey.work/

恋愛がヘタ過ぎてLGBT恋活に行ってみた話

私は基本的に恋愛がヘタだ。 もう三十ウン年生きてきて、真に「恋愛している」と感じたのは、中学生のころ3年間、同じ男の子を好きだったときだけ。 いまは自立したオト…

3度目の正直の話

南国の楽園、沖縄はいつだって本州人のあこがれだ。 私はこれまで一度訪れたことがあるが、かれこれ10年以上前の話。しかも元カレとのどうでもいい記憶と化していたので…

その部屋を求めた話

みなさんはどんな部屋に住みたいだろうか? 白を基調とした明るくモダンな部屋? ウッドハウスを思わせるような落ち着いた部屋? 二重窓、床暖房完備の機能性抜群で快適…

本当にあった怖い話

今回は私が実際に遭遇した、世にも奇妙な話をしようと思う。 私は霊やお化けの類はいっさい信じない。ところが私の身に起こったことはまさしく現実で、受け入れるしかない…

つくづく自分は大衆向きではないと思った結婚式の話

人生80年を半分近く生きてきて、これまで3回しか友人の結婚式に呼ばれたことがない。 結婚式の数=友人の数 という相関関係から見れば、私がいかに友だちが少ないかお…

究極の選択に迫られた話

みなさんは「究極の選択」をしたことがおありだろうか。実を言うと、私は何度か経験している。限られた時間のなかで最良の選択肢を選び取ることは、決して簡単なものではな…