菅野志桜里

菅野志桜里(かんの・しおり)の公式noteです。「自由と民主主義と法の支配」を、この日本に、自分たちの力でしっかり根付かせるために。☆お問い合わせやご連絡は、当面、こちらのフォームよりお願いします→https://ihp.tokyo/
固定された記事

議員卒業のメッセージ。

衆議院が解散されました。議員卒業です! たくさん伝えたいことはありますがそれは今後に譲り、今日この場からは感謝を伝えさせてください。 まずは、「有権者」に限られ…

3か月前

憲法に書くべき緊急事態条項の3つのルール 【バランスのとれた緊急事態条項で前向きな憲法議論をPART2】

PART1のおさらいPART1では、緊急事態の基本的なルールは憲法で決めた方がよいと考える理由。これを、次のように書きました。 約2年にわたるコロナ禍を通じて、私たちは…

2か月前

なぜ、緊急事態条項はわざわざ憲法に書いた方がいいの? 【バランスのとれた緊急事態条項で前向きな憲法議論を! PART 1…

自民党の茂木敏光幹事長が、憲法議論に関して、緊急事態条項創設を優先すべきと話したとのこと。 そのこと自体には、私は賛成です。 緊急事態条項が危険なのではなく、む…

2か月前

皆さまへのメッセージ。

国会が閉会しました。 コロナ禍こそ、法律を作ったり、行政をチェックしたりするために、国会を開いておかなければいけないのに、延長が認められなかったのは残念なことで…

7か月前

中曽根元総理を偲びながら、山尾志桜里が語ったこと。

本日、『令和3年度 中曽根康弘会長を偲び、新しい憲法を制定する推進大会』にお招きいただき、国民民主党憲法調査会長としてスピーチをしてきました。スピーチ全文をここに…

7か月前

憲法記念日に、今、伝えたい事

憲法記念日の今日、午前中のNHK特集ではコメントを、そして午後には2つの集会に参加してきました。憲法の機能不全を実感する憲法記念日に、今、伝えたい事を改めてnoteし…

8か月前