無になろう! 何も考えない時間を持つことは何かを考え続けるよりも効率がいい
見出し画像

無になろう! 何も考えない時間を持つことは何かを考え続けるよりも効率がいい

山田スイッチ

農作業をしていました。山田スイッチです☆(*´∇`)

夏に撒いた大根の種が、こんなに立派な大根に。(*´∇`)✨ 畑に撒いただけなのに。あとは勝手に土が育ててくれて助かります。

農作業とか手作業って
頭使わなくていいんですよ。
というか、
目の前の大根を抜くことしか
考えられなくなります。

こんなに生えてる!!

書道をやってる友人とよく語るのが、
「書道っていいよね」
「無になれるよね」
という会話で。

字を書くことに集中する書道は、
気づけば無になれるツール。
無になってる時、意識よりも無意識の領域が活発になっていくように感じます。

書道をすると、
疲れていつもより深く眠れます。

そんな風に
何も考えていない自分
無になっている自分に
農作業を終えると気づくのです。

大根が勝手に土で育つように
頭の中身がまとまっている。

脳みその自動運転。

無になると色々なものが
効率がいい気がします。(*´∇`)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
山田スイッチ

毎日、楽しい楽しい言ってると、暗示にかかって本当に楽しくなるから!!あなたのサポートのおかげで、世界はしあわせになるドグ~~~!!

来世でいいことあるYO!(*´▽`*)
山田スイッチ
青森県民。新聞にコラムやイラストをかいています。第一回ぴあコラム大賞受賞。著作は『しあわせスイッチ』(ぴあ出版)など。新聞紙面にて連載中☆cakesクリエイターコンテスト佳作入賞。コメント欄はお休み中なのでご注意を!https://yamadaswitch.stores.jp/