マガジンのカバー画像

週刊ヤマサキシュンスケ~シャープなこんにゃく~

「シャープなこんにゃく」? 目のつけどころがシャープで、ドラえもんのほんやくこんにゃくのように分かりやすくお金の問題を語るFPヤマサキさんのnoteマガジンです。毎週4000文字… もっと読む
20本の連載を抱える人気FPが、外では書けないお金の本音の話(個別商品の悪口も言っちゃうかも)、ニ… もっと詳しく
¥200 / 月 初月無料
運営しているクリエイター

記事一覧

映画上映が「固まった」とき、観客はどう反応するか

先日、「輪るピングドラム」という映画を見に行った。10年以上前にテレビ放送された作品で、そのリメイクということになっている。 この作品の監督である幾原邦彦氏といえば「少女革命ウテナ」という名作の監督でもある。「ウテナ」は宝塚や演劇的演出をアニメに持ち込んだ先駆的な作品で、私が好きなアニメ作品をあげたら必ずベスト3にあげる作品のひとつだ。 幾原監督の作品である以上は、これは行くしかない、とばかりにクラウドファンディング企画にも一口応募し、映画チケットは前売り券で得て当日に臨

有料
100

「ばえる」と「ばずる」は同じグル-プの言葉?

この春小3になった長男が、YouTubeからいろんな情報を入手し始めていておもしろい。 基本的にはゲームの実況動画とか、ゲーム画面を使った創作動画、ショートムービーのマンガ風動画などを観ているのだが、若者の普通の言葉がいろいろ流れ込んでくる。 先日は子どもが「おれは、陰キャだから……」とか言い出したのでびっくりした。たぶん、陰キャの意味はよく分かっていないが、陽キャとペアとなっている言葉で、クラスの人気者が陽キャを表すということは理解しているようだ。 (※確かにうちの子

有料
100

なぜ私は浦和レッズサポとなりしか~サポ歴20年にしてシーズンチケットを手にした話

私は昔からの浦和レッズサポーターである(以下レッズサポと略す)。 浦和レッズといえばサポーターの行儀の悪さがニュースでしばしば取り上げられるが、Jリーグで全国一の観客動員数を誇るがゆえのトラブルともいえる(毎試合数千人のサポーターのチームと比べて、毎試合4万人のサポーターが来場したとすれば、どちらがトラブルが起きやすいか、という問題でもあるからだ。もちろんトラブルが許されるわけではないが)。 私は、というと日韓ワールドカップの開催より遙か前、記憶の限りでは1995年に初観

有料
100

子どもが電車に忘れた鬼滅リュック 親切な人の助けとAirTagの力で30分で回収した話

正月をちょっと過ぎたあたりのこと。実家の所沢に遊びに行った。コロナ禍で親族一同が集まるイベントはせず、それぞれが別のタイミングで顔を出すことにした帰りのことだ。 男子8.6と女子6.5は久しぶりにおばあちゃんに会って喜び、また先送りしていたクリスマスプレゼントも買ってもらい、ご機嫌で帰途についた。 西武池袋線で所沢までまず行き、そこから特急に乗るのがいつもの帰宅パターンだ。親としては特急料金なしで帰宅しても時間はほとんど変わらないことを知っているのだが、特急に乗りたがる子

有料
100

「ゲーム画面のようにアニメがきれい」という感覚

子どもの感覚というのは時代を反映させるのが面白い。昨日は下の娘6.6とおままごとをしていたら、「はい、てをシュッとしてくださいね」とスプレーを使った「除菌」の仕草が加わっていた。ウィズコロナだ!とびっくりしたものだ。 2年くらい前だろうか。これまたおままごとで「おかねは『ピッ』としてはらってくださいね」と石けん箱のようなものを示されたことがある。コンビニ等で私がスマホでキャッシュレス決済しているのを観察して、おもちゃのお金ではなくキャッシュレス決済をしてもらおうと考えたわけ

スキ
1
有料
100

(48時間限定公開)山崎俊輔「iDeCoやNISAは買わないと一生バカを見る金融商品である」

「iDeCoやNISAは買ったら一生バカを見る金融商品である」? 逆じゃないの?マネーに関するコメンテーターで、お茶の間で知名度のある女性に荻原博子さんという方がいる。基本的には主婦目線というか個人目線で、金融機関や国の悪巧みをバッサリ切る、というタイプのキャラクターだ。 ベストセラーも多く出されており、金融機関や国にだまされるな、という基本的な考え方には賛同したいところなのだが、こと投資に関してだけはスタンスというか基礎的な理解の段階からかみあわない人だ。 彼女の投資に

スキ
8
有料
100

新幹線の「お仕事専用車両」S Work車両体験記

新幹線といえばコロナ禍の影響著しい。なにせ出張が大幅に減少、旅行も多くの人が自粛しているからガラガラだと言われている。 ようやく、新型コロナウイルスの感染拡大がストップしてきたので(1000万人以上が暮らす東京で1日30人の感染者数というのだから!)、旅行に行く人も少しずつ増えてはいるようだ。 そんな中、東海道新幹線は「お仕事専用車両」という取り組みを始めている。名前は「S Work」というらしい。 JR東海 「S Work車両」誕生! https://jr-centr

スキ
1
有料
100

(秘密のテキスト)パネルディスカッションの手元メモを公開

11/8、とある年金のシンポジウムで「日本における老後の資産形成の課題」というパネルディスカッションのパネリストとして参加した。 パネルディスカッションの仕事の多くは、事前打ち合わせでそれぞれの得意分野や話したいことをすりあわせて、大まかな流れを作る。そのうえで基本的な構成案が進行役から提示される。 といっても全部が全部ガチガチにシナリオにするとライブ感がなくなって盛り上がらないので、「遊び」の余地や「抜き打ち質問」の部分を用意しておく。 うまくいくと緊迫感のあるパネル

有料
100

やさしいファンタジーが読みたい、そんなあなたにこの一冊~「エルフと狩猟士のアイテム工房」

近頃、異世界転生ものがあまりにも多い。そしてテレビゲームのRPGの文法を当然のように使っていて「ステータス画面」が出てくる。「転スラ」あたりではそれも新しいアイデアだったのだろうが(転スラはおもしろい)、最近はイージーな亜流が多すぎる。 普通に、ごく普通のファンタジー世界のコミックが読みたいと思うことがある。しかしそう思ってみるとなかなか選択肢がなかったりする。今はそれくらい、転生ファンタジーがあふれているのだ。 その点では以前紹介した「葬送のフリーレン」はゲームの文法を

スキ
1
有料
100

(お蔵入り原稿)30年前の日経平均3万円と、2021年の日経平均3万円は実はまったくの「別物」である

※コラム掲載用に執筆をしていたのですが、日経平均株価が3万円を割って掲載タイミングを逃してしまったので、こちらに公開します。次に日経平均が3万5千円を超えたときには再利用するかもしれませんが、メルマガ読者限りということで。 ―――――――――――――――――――――――― (リード文) 日経平均株価が3万円を超えてきて、31年ぶり高値と盛り上がっていますが、そもそも31年前の日経平均株価と今の日経平均株価が「別物」ということをご存知でしょうか。 (本文) ■31年ぶりの

スキ
1
有料
100

デジタル時代のちょっと怖いホラー話

レンタルの自転車、バイクシェアのサービスをよく使う。アプリで予約し、スポットに行きスマホから解錠、移動先の最寄りの別スポットで返却をできるのが便利なサービスだ。 わが家の近くと、最寄り駅(徒歩10分)の双方にスポットがあるので、最近は月額の定額利用契約をして便利に利用している。 アプリをつかえば現地に行かなくても20分前から予約できる。そこで、アプリで自転車をあらかじめ確保しておくのだが、ある日ちょっと怖いホラー話になった。 スマホの表示によれば、そのスポットには3台あ

スキ
2
有料
100

(療養日記3)マンガを読んでは涙を流し、テレビを見ては涙を流す。もちろん仕事をしても涙を流す日々。

8月の入院の治療個所については問題なく手術も終わっていて、経過も良好と診断されている。転移の様子もなく、一応数か月後にCTスキャンかMRIで確認しましょうといわれているが、とりあえずはそれほど心配はなさそうだ。 しかし、退院後なかなか困っていることがひとつある。「まばたき」がうまくいかないことだ。 目そのものに問題があるわけではなく、目の周囲の部分、まぶたや目の周辺の筋肉の動きに微妙な影響があって、自然なまばたきがうまくできないらしい。 手術明けの最初の数日は、マンガも

スキ
1
有料
100

(療養日記2)病人のプライベートが筒抜けになった「あるルート」

(※写真は入院中読んでいた本の一部) 8月に1週間ほど入院をしていたのだが、病院というのはプライベートへの配慮がされている場所のひとつである。最近では、入り口に名前は表示しない。 4人部屋や6人部屋の入り口に名前が並んでいて、それをみつつお見舞いにいくようなことは今は難しく、本人のちゃんと部屋番号まで聞いてから出かけなければならない(しかも今はコロナで原則お見舞い禁止だ)。 一方で、本人確認はしっかりする。これは医療事故防止なので、とにかくあらゆるシーンで名前を復唱し、

スキ
1
有料
100

療養日記1(ちょっと入院してきました)

実は8月のお盆は入院していて、小さな手術をしてきた。今はもう退院をして静養しつつ少しずつ仕事を再開している状態にある。 病状の詳細はここでは述べないが、それほど大がかりなものではなかった。また手術も順調に終わり、悪性のものではなかったと報告を受けた。 とはいえ体にメスを入れる必要があり、また部位の関係で全身麻酔となった。軽い病気であっても、そこから回復するのはなかなか簡単ではない。 それでも、毎日少しずつ体が回復をするのを実感できるのは感動的であった。 ・術後最初の食

スキ
1
有料
100