見出し画像

「ソフトウェアと経営」マガジン始めました

幾つかのスタートアップからGunosyのCTOや新規事業担当を経て、現在はDMMのテックカンパニーへの改革を進めています。その中でソフトウェアを経営に活用する・企業のデジタル化を支える自分なりのフレームワークが見えてきました。これまで部分ごとに都度発信してきたのですが、ソフトウェアからマネジメント、会計など様々な領域にまたがる知識を整理して発信したいと思い、これらをまとまった形式でnoteのマガジンとしてお届けさせていただこうと考えています。

追記:法人内で共有する場合はこちらからお願いします。

大まかには、ソフトウェアを活用した経営スタイルについて下記のような項目でお話させていただく想定です。

画像1

月数回ほどのペースになると思いますが、社内のDX戦略で悩む経営者や経営企画室の方ソフトウェアで世の中を変えようとするスタートアップの方々などにCTOからみた経営とソフトウェアの関係とノウハウをお伝えし、よりよい事業を営む上で少しでも参考になればと考えています。

今までStand.fmやnote、講演などの形式でも発信してきましたが、今回は多岐にわたる内容であり、それを一人ひとりのペースで咀嚼していただきたい、またそれを自分の時間的リソースの限界を超えてスケールさせたいという想いがあります。そうした目的に向けては、書籍というフォーマットが最も適しているだろうと考えました。そのため最近は、しっかりとまとまった書籍的な形式・分量で書いてみようということに取り組んでいます。

ただ、書籍を書きあげて出版するという形ではやはり相応の時間が掛かる上に、やはり自分の言葉で伝えたいため執筆は自分で進めたいという思いも有りました。ですので今回は、マガジンという形式で継続的に執筆・公開、また再編集という形で順次公開していきます。

また読者の方々にコンテンツと向き合っていただくことが重要だと思い至り、有料の設定をさせていただいています。ぜひ、手にとっていただける方々からは、コンテンツへのフィードバックなどもいただけると嬉しいです。正直、自分自身の執筆では「言葉が難しい」「言い回しがくどい」などなど周囲の人間からも指摘を受ける事が多く、そうしたフィードバックにより、より良いコンテンツにしていきたく思います。

今後、反響によっては法人向けプランなども用意していきますが、様々な個人・法人の方々のソフトウェア活用、デジタル化、DX推進といった活動の一助になれば幸いです。

この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
経営者やDX戦略の推進担当、スタートアップ、事業でソフトウェアを活用しようという方々向けに、重要な知識や取り組みを詳細に、かつ体系的に解説したコンテンツをお届けします。

DX推進やスタートアップを頑張る法人の皆様に向けた「ソフトウェアと経営について」マガジンの法人向けプランです。 法人内で自由にコンテンツを…

事業でソフトウェアを活用しようという方向けに、普段の軽い投稿ではなく、重要な知識や取り組みを詳細に、かつ体系的に解説したコンテンツをお届けします。

自社のDX(デジタルトランスフォーメーション)やソフトウェア活用について改善したい、理解したいという方、スタートアップで自社事業をより良く…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Twitterで感想をいただけると嬉しいです!
130
Gunosy CTOやLayerX立ち上げを経てDMM.com CTOおよび日本CTO協会理事。大組織での改革やその過程で得たソフトウェアや組織に関する思索、Digital TransformationやDeveloper eXperienceに対する知見をまとめています。