見出し画像

シンガポール配布マスク3代目はアベノマスク。

シンガポールのコロナ対応は、元気ならマスク不要ポリシーでした。

しかし、外国人ドミトリーのクラスター発生後、爆発的に感染者が激増。ソフトロックダウンなるサーキット・ブレーカーに突入し、外出時のマスクも強制に。

現在はフェーズ2の段階で、全面禁止だった外食が解放済みですが、未だに運動目的以外の外出時マスクは必須。違反者には罰則があり、就労ビザ外国人が違反すれば、簡単にビザが取り上げられます。

シンガポールには「Infectious Diseases ACT(感染症法令)」という法令があり、それを根拠にガチガチに人々が縛られてるんですよね。違反者は、国籍・人種は関係なしで問答無用で成敗。

ある意味、世界で最も公平な国の一つと言える。

ところで「マスクは必ずしろ、絶対だ」と言うぐらいだから、国内在住者には、これまで何度もマスクが無料配布されてます。

小回りの利く小国なので、配布もスムーズな感じ。既に2回配布されてて、今回が3回目。毎回種類は様々で、色が微妙に違う。

そんな訳で、今回はシンガポール政府から貰ったマスクを紹介するぞ。

マスク1代目

黒色というか紺色でした。ペラペラでショボい…が第一印象。

しかしフィット感はよく薄手なので圧迫感はがない。結果的に毎日これを使用してます。

マスク2代目

自販機配布が噂されるようになった2代目。自分にとっては上記が2代目。だが1発目に、このマスクをゲットした人がいた事はSNSで確認済。界隈で噂されている下着マスクとは、これの事だろう。

見た目は下着みたいでエロいし分厚くて苦しい。他と比べて、評判の良くないマスク。

マスク3代目

非医療用の白色マスクは、アベノマスクを彷彿とさせる。つけたくないと呟いたことろ、何と「3代目めちゃ良いよ」とのリプをくれる人々が。

シンガポール風アベノマスク(3代目)はハイクオリティらしい。開封して利用してみるかな?

3代目はテマセクからの贈り物

何を隠そう(隠れてねーけど)3代目をくれたのは、シンガポール首相妻がCEOを務める、政府系投資会社テマセクだ。

ポートフォリオに、DBS、Singtel、Capitaland、ST Engineering、SATS、SIA等を所有する。つまり、政府とズブズブの投資会社である。

自分もSingtel、Capitaland系REIT、ST Engineering、SATS持ってるし友人もSIA株を購入してる。だけどST Engineering、SATS、SIAはコロナのせいで爆下げ。テマセクも大変なのに、マスクくれるとか超優しいよね。

テマセクは、国内居住者の健康への投資が最も大事で効率的と考えてるとか。そんな記事を何処かで読んだ気がする。

とにかく、アベノマスクみたいでダサいとか文句言わず、3代目を使おう。健康管理して元気になったら、テマセクの株また買うね。みんなテマセク関連株を買おう。それだけを言う為に、したためたエントリーでした。

この記事が参加している募集

#スキしてみて

525,870件

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?