見出し画像

リモートワーク(テレワーク)を始めて1年経ったので仕事デスクを変えてみた

あっという間の1年でした

気づけばもう6月。1年前、突如コロナ対策で在宅勤務を余儀なくされ、いつまで続くかわからないこともあり、CLASというサブスク家具のサービスでデスクをレンタルしてました。

https://clas.style/

画像1

ちなみに借りていたのはこんなデスク

画像2

おしゃれでよかったですが、ちょっと狭かった(幅が118cm)

ちなみにオフィスに置かれているデスクの幅は120cmくらいが標準で、営業用などのたまにしか使わない机はそれより狭く、逆に140cm以上だとかなり広いようです。

今回、引越をしてついに待望の「個室」を手に入れたのですが、部屋の幅が160cmあるので、この幅ギリギリまで机を置けないかチャレンジしてみました。

やはり、本格的なオフィス家具といえば「オカムラ」

おしゃれなデスクを探そうと思えばキリはなく、今なら、「ニトリ」や「無印良品」など机を扱っているところはいくらでもありますので、どれにするか決めかねていました。

ふと、椅子なのですが、長時間座るということで前職で愛用していたオカムラの「シルフィー」をテレワーク開始時に、kagg.jpで自宅用にレンタルしていました。

画像3

お値段が張りますが、毎日座るということと、月々3,500円x24回(2年)払うと自分のものになるので、初期投資が少なく家族を説得しやすかったです。

とにかく座り心地が良くて快適なのでリモートワークが多い人にはオススメしたいですね。

というわけで、今回はデスクもオカムラで探してみることにしました。

せっかくなのでおしゃれなオフィスっぽいのを探す

「オカムラ デスク 1600」などで検索していると、色々出てくるのですが

画像9

こういう「THEデスク」みたいなのがたくさん出てきます。

「さすがに昭和感があるな・・・」ということで、もう少し探していくと、中々良さそうなのを見つけました。

画像4

見た目もシンプルでいい感じ!そして税込みで22,000円!(ただし中古)

送料が別途6,000円くらいかかるのが痛いですが、それでも3万円はしません(おそらく新品で定価だと10万円以上する?)

奥行きも余裕の70cm。たっぷり物が置けそうです。背面もないので奥に立てた本棚にもアクセスできるところがポイント高いです。

でも、オフィス用の家具がちゃんと個人宅に入るのでしょうか?若干不安でしたが、結果から言うと無事に設置できました。

注文~到着~組み立て

大物なので到着に時間がかかるかな、と思っていたらなんと翌々日に到着しました。

画像5

わかってはいましたが、でかいです。

天板と足だけなんですが相当重いので気をつけて運びます。正直いって、これ、女性1人で作業するのはキツイです。

もし代わりに設置をやってくれる男子がいたらもうその人と結婚しましょう。それくらいキツイです。

画像6

部品はネジだけでなんと説明書がついていません。さすが中古、泣けます。

まあ、どうにかなるでしょう。たぶん。

画像7

まずは2つの足をつなぐ支柱?みたいなのをネジで止めます。いきなり六角レンチが必要になります(※付属してない)初心者にはハードモードです。

と言ってもあとは天板を載せて下からネジを止めるだけです。簡単です。と言いたいところですが、長い3本のネジを止める穴がわかりません。

そのネジを使うように穴と合わせると天板の位置が中央から大きくずれるので「そんなわけないだろう」と思うのですが説明書が無いのでわかりません。

結局、そのネジは使わずに、左右、8本ずつのネジで天板を固定したので、「これでそう簡単にははずれないだろう」と思うことして完成です。
(それ以外にも天板の裏に使わないネジ穴が余るのはなぜなんだろう・・・)

Before

画像10

After 

画像11

画像だとちょっとわかりにくいですが劇的に広くなりました。

おわりに

運び込みと組み立てがキツイですが、思っていたより状態もよく大変満足です。

テレワークによってオフィスを退去する企業も増えているので、中古オフィス家具を扱う業者も結構ありますし、個人でも購入できるので選択肢の1つにしてはいかがでしょうか。

理想的なテレワーク環境で、みんな楽しくお仕事できますように~。

おしまい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Yoshinori Kobayashi

いままで以上に、おもしろコンテンツ、お役立ちコンテンツを製作する費用に充てます!

す・き・と・か、きらいとか~♪
大企業>メガベン>ベンチャー>スタートアップとのべ12社を渡り歩く戦略人事コンサルタント 自らの11回の転職と、複数社での事業立ち上げと人事の経験を元に日本の人事をアップデートする 好物はラーメン二郎、パズドラ、レトロPC(X680x0)、スーパーカー(ランボルギーニ)、ゴルフ