見出し画像

イベントの中身をチラ見せ!3月19日ウェビナー開催します!

こんにちは!ACALLマーケティング/広報の那須です。
本日3月11日は東日本大震災が起きた日。2011年の発生から10年が経ちました。家庭や職場での防災について考える日でもあります。

昨年からのコロナウイルスの影響で、はたらき方やはたらく場所に変化が出てきています。その中でもサテライトオフィスなどを利用してオフィス機能を分散するという動きは災害時のBCPとしても注目されているようですね。

そう考えてみると、オフィスは様々な観点において安心・安全・快適であることが大切なのだとわかります。普段の仕事効率、コミュニケーション、感染症対策、災害対策、セキュリティなど考えるべきことは多くあります。みなさんのオフィスでは、安心・安全・快適なオフィスのために取り組まれていることはありますか?

ACALLではスマートオフィスプラットフォーム「WorkstyleOS」を通じて、安心・安全・快適なワークスタイルを実現するオフィスづくりのお手伝いをしています。日々進化を遂げているWorkstyleOSについては、定期的にウェブセミナーの場でみなさんにアップデートをお伝えしています。

今回は3月19日に行われるウェビナーの内容を少しだけご紹介したいと思います!

ウェビナーにてWorkstyleOS全体像をお伝えします!

今回3月19日に行われるウェビナーは、「WorkstlyeOSでつながる新しいはたらき方のカタチ 〜あなたの会社に最適なソリューションを見つけませんか?〜」と題し、WorkstyleOSでどんなことが実現できるのか、その概要をお伝えしていきます。

これまでのウェビナーでは、シェアオフィス管理やホテリング(座席管理)機能など、機能や利用シーンに特化したご紹介をしてきたのですが、今回は「WorkstyleOSとは何か?」というところからお話をします。

「WorkstyleOSで実現できることとは?」ということで、具体的な機能紹介だけではなく、私たちが会社として、サービスとして目指している姿もご紹介させていただきます。

複数あるACALL applicationsについても解説!

「ACALLさんって入退室管理?受付?会議室?すべてバラバラのソリューションなんでしょ?」と思われてしまいがちなのですが、それぞれに特化したACALL applicationsがWorkstyleOSでつながっています。各アプリケーションが何に特化していて、どんな使い方ができるのかをご紹介いたします。

導入事例をご紹介

様々な機能が揃うWorkstyleOSですので、導入企業様によって使い方は様々です。センターオフィスでの使い方、シェアオフィスでの使い方や、機能の組み合わせの種類などもご紹介する予定です。サービスサイトでは公開していない、ユーザー企業様の素敵な設置例画像もご覧いただける機会です!

WorkstyleOSについて40分で簡潔にご紹介をする今回のウェビナー、ご興味のある方は是非ご参加ください!皆様にお会いできることを楽しみにしております!


ありがとうございます!
2
ACALLのWorkstyleラボへようこそ! 人々の「くらし」と「はたらく」を自由にデザインできる世界を実現するため、Practice and Spread(実践と発信)をするアカウントです。私たちのはたらき方やWorkstyleOSなど「ワークスタイル」について発信します。