見出し画像

ホテルもカフェも貸し会議室も!WorkstyleOSでつながる外部ワークスペース

こんにちは!ACALLマーケティング/広報の那須です🍆
広報として担当する仕事の1つがプレスリリース。様々な発信があるなかでも、マーケティングとして自分が関わっている案件について発信できることはとても嬉しいことです!

今週のプレスリリースにてお知らせしましたが、WorkstyleOSでつながるワークスペースにホテルが加わりました!
そこで、今回は現在WorkstyleOSでつながっている外部ワークスペースについてご紹介します。今回ご紹介する以外にも、上の画像で出てくる他のワークスペースとの連携も予定されているのでご期待ください!

貸し会議室

まず最初にWorkstyleOSの外部ワークスペースとして実証実験を開始したのが、東急不動産様のGUILD Dogenzakaです。ACALLの東京オフィスが入居する施設でもあるのですが、こちらの共有会議室はWorkstyleOSで予約管理がされています。GUILD Dogenzakaの入居者だけでなく、近隣のWorkstyleOSユーザーにも活用されています。

東急不動産様に導入事例としてお話も伺っているので、インタビュー記事でも概要をご覧いただけます。


カフェ

カフェの座席をワークスペースとして予約する実証実験は、プロント新宿御苑店様のご協力でスタートしました☕️

営業職の方など外回りが多いと、訪問と訪問の間にカフェで仕事をすることも。そんな時に事前にカフェの座席管理ができると便利ですよね!1時間500円でワンドリンク付きで、気軽に使えるワークスペースです。

他にも三井物産グループMoon Creative Lab様のテレワークプレイス提供サービスSuupとの連携による実証実験も行っています!


ホテル

今回新しく追加されたのがJTB様との連携によるホテルをワークスペースとして使う実証実験です。
JTB様がNECソリューションイノベータ様との共創で開始した「JTB My Office NAVI」を使い、WorkstyleOSユーザーにもホテルをワークスペースとして使う体験をしていただけます!

詳しくはこちらをご確認ください。


最後に

先週までは働く場所の種類やモバイルワークについてご紹介してきましたが、今週はWorkstyleOSでつながる外部ワークスペースや今までの実証実験についてご紹介しました。

スマートオフィスプラットフォームであるWorkstyleOSは一見「オフィス」のみを対象としているように感じられるかもしれません。ですが、その対象はオフィス以外のはたらく場所にも広がっています。いわゆるオフィスだけではなく街中の様々なワークスペースをWorkstyleOSでつなげ、みなさまの多様なワークスタイルの実現をお手伝いしてまいります!

ありがとうございます!
3
ACALLのWorkstyleラボへようこそ! 人々の「くらし」と「はたらく」を自由にデザインできる世界を実現するため、Practice and Spread(実践と発信)をするアカウントです。私たちのはたらき方やWorkstyleOSなど「ワークスタイル」について発信します。