ゼロイチ東京奮闘日記

より多くの人を幸せにする為に、東京で起業の勉強に奮闘するウッディ(24)の日記である。主に読んだ本のまとめ記事を発信する。世界一周28ヵ国✈︎旅での経験や今まで学んだ事から新時代を生き抜く新しいライフスタイルを追求している。【YouTuber / 動画クリエイター 】

ゼロイチ東京奮闘日記

より多くの人を幸せにする為に、東京で起業の勉強に奮闘するウッディ(24)の日記である。主に読んだ本のまとめ記事を発信する。世界一周28ヵ国✈︎旅での経験や今まで学んだ事から新時代を生き抜く新しいライフスタイルを追求している。【YouTuber / 動画クリエイター 】

    マガジン

    • ゼロイチ東京奮闘日記

      起業したい。。。そんな想いで沢山の本を読む事にしました。少しずつ成長する若者の日々の記録。

    • 有料ノート集です🖋

      皆さんの価値観を揺さぶれるような記事が集まっています🔥

    • 世界でのヤバい体験集

      世界を旅して体験したヤバい事を記事にしてます😂

    最近の記事

    • 固定された記事

    【旅が10倍楽しくなる!】海外旅行する前に絶対知りたい情報集!

    この記事では、 ・バックパッカーがしてみたい ・何ヵ国か放浪してみたい ・旅行代理店に頼らず、自分で旅行してみたい そんな方々に向けて、 ・どんな準備をすると良いのか? ・旅をする際にこれを意識すると楽しいよと言うポイントとは? ・節約術 などをお伝えします。 本題に入る前に、、、 「世界一周に行ってみたい」 「バックパッカーで東南アジア放浪したい」 「人生が変わると噂のインドに行ってみたい」 「自分探しの旅がしたい」 こんな風に思ったことはありま

    有料
    2,980
      • 成長曲線に乗って。

        21/09/28 大阪のドトールにて記事を書いています。 明日が昔から仲良くしてもらってるフリースタイラーNARIさんとの撮影で、前日入りしています🙃 ひっさしぶりに備忘録でも書こうかなと思ったキッカケがありまして、それが、ドトール入る前に梅田のサウナに行った事なんですよね。 深夜バスに揺られ、大阪に早朝到着。 海外ではケニアからタンザニアの2ヵ国を股にかけて、鬼のバス移動20時間とかやってたので、東京大阪間とか瞬間で終わるなあと思いました。 ホテルのチェックインま

        • 世間の成功法則は一般人には効かない!?「非常識な成功法則」神田昌典 #11

          多くの成功法則は、成功者が自分にいい聞かせるものである。だから、成功者にとっては、すごく意味がある。まともな成功者が一番恐れるのは、傲慢になり、天狗になってしまうことだ。だから、自らを律するために「謙虚でなければならない」「神様に生かされている」「お金で幸せは買えない」「人との出会いが大切」等の常套句を唱えるわけである。 成功者がインタビューとかで良く話してますよね。 「成功したのは皆様の支えがあってこそです。」「好きな事をひたすらやっていたら気付いた頃には、、、」「お金

          • 【起業塾】物販塾に入って月30万円を稼いでみて。

            ものすごく久しぶりにnote書きます。笑 ※既に結果を出されている方や、稼がれている方にとっては「当たり前じゃん」と思われる内容だと思いますがご勘弁ください🙇‍♂️笑 かれこれ4ヶ月くらいは本紹介してませんし、本も2~3冊くらいしか読めてません。 これは、サボっていたわけではないんです!笑(言い訳😂) 「起業がしたいな。。。そんでもって色んな人達とビジネスができたら楽しいだろうな。。。」という想いは変わらずあります。 早速ですが、2020年4月、僕は起業塾(物販塾)

            有料
            480

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • ゼロイチ東京奮闘日記
            ゼロイチ東京奮闘日記
          • 有料ノート集です🖋
            ゼロイチ東京奮闘日記
          • 世界でのヤバい体験集
            ゼロイチ東京奮闘日記

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            難しく伝える事は「簡単」であり、「逃げ」である。「伝える力」池上彰 #10

            今回紹介する本は、皆さん大好き「池上彰」さんの「伝える力」です。 (ちなみに「伝える力2」もあるみたいです。) この本では、「伝える力とは?」「それを鍛えるにはどうすればいいのか?」「どんな所を意識し、注意すべきか?」などが書かれています。 伝えるのが上手いという事は、相手にとって魅力的な事です。 例えば、書き手だったら「小説家」、話し手だったら「落語家」をイメージしてもらえると分かりやすいです。 小説家は文章だけで読み手の頭の中に色んな情景をイメージさせられますし

            経営の「本質」は人と同じ。「稲森和夫の実学」稲森和夫 #9

            この本の著者である「稲盛和夫」さんは「京セラ」の創業者です。 この本は稲盛和夫さんが京セラを日本を代表する企業に成長させていく中で、大切にされていた「経営」と「会計」の考え方が書いてあります。 僕自身、元々税理士を目指していたので会計学には自信があります。 ですので、読む前は結構簿記の内容が書かれているのかなと思っていました。でも、読み進めていくと、稲盛和夫さんの熱の入った言葉たちが「上部の知識ではなく、本質」を伝えてくれていました。 もちろん、細かい知識も書いてあり

            企業の事業力で最も重要なのは「企画力」である。「ビジネスプラン・シナリオ作成術」野口吉昭 #8

            今もこれからも、ひと味もふた味も違った新しい事業や商品を企画できる「企画力」のある企業だけが成長できる。言い換えれば、企業が業績を伸ばせるかどうかは、新しい事業や商品を生み出す「企画力」にかかっている。つまり、企画力が、企業の事業力を決めるのだ。 今回僕が読んだ本は「ビジネスプラン・シナリオ作成術」です。 上記の引用文のように、これは「新しい事業や商品を生み出す」ためにはどのように企画をたて、ブラッシュアップしていくのかが書かれています。 マーケティングや論理的思考、ス

            マーケティングの本質が分かる本!「問題解決ドリル」坂田直樹 #7

            今回読む本で7冊目になりました😊 「構造で捉え、俯瞰して見る力。分析的に捉え、問題を特定する力。」 上記の力をつけるべく、読み進めてきました。読んだ本全て素晴らしかったですし、今回の本で、全ての本で共通している本質的な部分を優しく復習させてもらった感覚があります。 1,ズレをなくすこれは、MECEを使うときにも大切な要素の一つで、問題とのズレがないかという事です。(他2つは「漏れなく」と「重複なく」) 自分の立場だけで「問題を解決しようとする」人がいますが、もちろんこ

            確率思考の戦略論:市場構造を形作る「本質」とは何か? #6

            今回の本は、「森岡毅さん(マーケター)」と「今西聖貴さん(市場調査のプロ)」の「確率思考の戦略論」です! 著者のお二人がP&Gで得たマーケティングや市場調査の力で、USJの集客人数を約600万人増やし、ディズニーを抜いて、USJを一度、日本一のテーマパークにした際のお話が書かれています。 内容はすごく専門的な所が多く(特に今西さんのは数学が難しくて分からなかった。。。笑)、知れて良かったと思った知識や、僕なりに感動した箇所を書きます。 細かい内容は他の人のブログや実際に

            熱意はロジカルに相手にぶつけろ! 「ロジカル・シンキング」照屋華子・岡田恵子 #5

            今回ご紹介する本は、 「ロジカル・シンキング ~論理的な思考と構成スキル~」!! 著者の照屋華子さんと岡田恵子さんは、マッキンゼーで10年近くエディティングという仕事をされていた方々! エディティングとは、メッセージの伝え手が用意した中身を、受け手が「なるほどそうか」と納得できるよう、具体的な改善案を提供するお仕事。 この本には、「論理的なメッセージを伝えることによって、相手を説得して、自分の思うような反応を相手から引き出す」為の、ロジカル・コミュニケーションのメソッ

            【詐欺かも?】高額商材、コンサルの購入前に確認して欲しい5つの事。

            現在、動画クリエイターとして活動中のウッディです。 今回は、僕が上京して2ヶ月の間で詐欺(正確に詐欺かは不明)に騙されそうになった経験から学んだ事を共有したいと思います。 僕自身、「俺は絶対そんなの騙されないから大丈夫!」と思っているタイプだったので、「これ、詐欺かも??」となった時は驚きました。 本当に情けなかったです。。。笑 特に、夢があったり、迷っている段階の方には注意して欲しいです! 皆さんに、詐欺なのかをチェックするポイントに使って頂けたら幸いです。 高

            "知りたい?" あなたを成功に導く言葉の作り方。 「伝え方が9割」佐々木圭一 #4

            あなたの家族が、いつもムダな電気をつけっぱなしだとします。 「ムダな電気を消して」と言っても聞く耳を持ちません。 なんと言えば、消すようになるでしょうか? 「電気を消せば、星が見えるよ」 こーゆーロマンチックでちょっとくさいセリフ好き。笑 今回も起業の勉強をすべく読んだ本を紹介します! 一見、起業とは関係なさそうなタイトルの「伝え方が9割」は、ざっくり言うと、伝え方次第で相手のリアクションを良いものにできる!と言う本。 著者の佐々木さんはコピーライターとして、数

            世界を変えるスタートアップの特徴 「ゼロ・トゥ・ワン」 ピーターティール #3

            今僕たちにできるのは、新しいものを生み出す一度限りの方法を見つけ、ただこれまでと違う未来ではなく、より良い未来を創ること──つまりゼロから1を生み出すことだ。そのための第一歩は、自分の頭で考えることだ。古代人が初めて世界を見た時のような新鮮さと違和感を持って、あらためて世界を見ることで、僕たちは世界を創り直し、未来にそれを残すことができる。 ピーター・ティール「ゼロ・トゥ・ワン」君はゼロから何を生み出せるか こんにちは、東京で起業の為勉強中のウッディだよ。 今回の本は「

            【マッキンゼー】賢いモノの考え方とは? 世界一やさしい問題解決の授業 渡辺健介 #2

            「分解の木」漠然とした問題や、途方にくれそうな大きな問題でも、じっくり原因を見極め、小さな問題に分解し、一つずつ解けばいい。 どうも、東京で起業のため奮闘するウッディでございます。 さてさて前回の「イシューからはじめよ」に続く2冊目です。 今回の本は渡辺健介さんの「世界一やさしい問題解決の授業」の紹介をしたいと思います。これは本当に良書!! この本は、読むスピードが遅い僕でも1日の隙間時間で読みきれました。何より、将来自分の子供にも早い段階で読ませてあげたいと思うくら

            人生を無駄にしない為のヒントとは?  「イシューからはじめよ」 安宅和人 #1

            「〈考える〉と〈悩む〉、この2つの違いは何だろう?」 「悩む」=「答えが出ない」という前提のもとに、「考えるフリ」をすること。「考える」=「答えが出る」という前提のもとに、建設的に考えを組み立てること。 僕はこの文を読んだ時、かなりハッとした。 今回から起業をする為の勉強で読んだ本を紹介していく。 まずは、安宅和人さんの「イシューからはじめよ」から。 目的としては、世の中を構造で捉え、俯瞰してみること。分析的に捉え問題を特定する力をつけること。 ざっくりとした感想

            "旅するクリエイターKei"から学んだこと。in Saipan

            この度ウッディはTABIPPOさんとマリアナ観光局さんの企画で、サイパンに1週間程行ってきました! 目的はインスタグラマー5人と動画クリエイター5人で写真や動画を撮り、サイパンに行きたくなるような作品を制作する事。 そこにゲストとして、写真家の「もろんのん」さんと「旅するクリエイターKei」さんもいらっしゃいました! 特に、僕が世界一周する前から知っていたkeiさんからは多くのアドバイスを頂きました😳 忘れないようにしたいのと、シェアする事で沢山の人のヒントになればと