テーマパークの習い事|ビジネスにマジックを!XXV Part4 「ホスピタリティマインド 現場にて質の高い問いを創り出せるコーチ役を育てる✨」
見出し画像

テーマパークの習い事|ビジネスにマジックを!XXV Part4 「ホスピタリティマインド 現場にて質の高い問いを創り出せるコーチ役を育てる✨」

日本の現場を変える!ワンダーイマジニア今井千尋

皆さん、こんばんは!

今日は夕方からの投稿です!

今日は、FMラジオ番組放送の日です!

今日も、”テーマパーク流人財育成トレーニング”についてお話をしていきますので、是非とも聴きながら、学びを深めてくださいね✨✨

「今井千尋のワンダーアドベンチャー」毎週木曜日21:30~22:00

FM GIG チャンネルC 好評オンエアー中です!

さて、本日のテーマは、

「ホスピタリティマインド 現場にて質の高い問いを創り出せるコーチ役を育てる✨」

についてお話をしていきましょう!

テーマパーク流人財マネジメントにおいて、質の高いコミュニケーションの技術を人財育成にて学びを深め、習得していきます。

技術となると、よくあるのは、ある一定のレベルの階層から学びを深めていくという例はよくありますが、テーマパーク流人財マネジメントにおいては、入社早々から学びを深め、そして学んだことをすぐに次に入社を控える人に伝わるように伝えられるように技術を習得していきます。

具体的には、入社後1か月後には、コーチになるための質の高いコミュニケーション技術を学び始め、現場で一部使えるようにしていくのです。

コーチは、人間関係の質を向上させることができるとても意義のある役割であり、技術であると定義をしています。だからこそ、全然違う方向へ周りのスタッフが向かいだした時に、その動機づけを修正したり、価値観に合わない判断がされた際にも、すぐに合意の根幹である軸を質の高いコミュニケーションにて洗い出し、合意ができるようにしっかりと向き合うようになっています。

質の高いコミュニケーションを前提にすることが現場での意思疎通での文化として根づいているということから、コーチとしての役割を皆が受け入れるということであり、支援する側(コーチ)も支援される側も失敗することを認めて、経験から学んだことをお互いに共有していく文化を根づかせているのです。

なぜ、それが達成できる風土かというと、ミッションステイトメントの大切な軸である「スタッフには尊敬と敬意をもって接することを前提とし、人財として向き合う」という考え方に共感しているからなのです。

このような文化を現場で醸成するためには、もちろん1日にして成らずです。日々の現場でのコミュニケーションをどのように設計するのか、ということがとても大切であり、実際に現場OJTトレーニングだけでなく、日常の会話の中でも質の高いコミュニケーションが意識的に使われているのです。

アクティブリスニング、や相手の立場にたって自分から考え、行動をするといった基本姿勢は上記のような日々のコミュニケーションのあり方から作られているのです。

コーチ育成を現場にてしっかりと増やしていくことで、質の高いコミュニケーション技術を持った人財をさらに現場に増やすことで、人財を大切にする企業風土が出来上がっていきます。

組織風土を変えるためには、一人ひとりがミッションステイトメントの価値観を理解し、自らの意識を変えることが必要なのです。

なお、このコーチという役職は評価や報酬には反映されません。むしろ、自分自身が仕事を円滑に、成果を発揮するための武器として必要最低限身に着ける必要があるものであり、技術を貸与して頂けるんだというスタンスなのです。つまり、この技術は自分自身が高いレベルのホスピタリティビジネスで戦えるように企業側が育てて頂けるギフトであり、本人のやる気や成長、向上心を掻き立てるとても有意義な機会であるという意味づけをしているのです。

報酬にむすびつかないとこの資格を取る人が少なくなるのでは、、、という質問をよく頂きますが、そんなことはありません。

コーチとして人を育てることはとてもやりがいのあることであり、仕事を通して人を教えるという醍醐味を味わったスタッフは周りにメンバーにもその仕事の意味と価値を伝えることで、周りのスタッフが該当するスタッフに勧めることによって、自然と自分も目指したいという気持ちになるということなのです。

自分が組織、人財に貢献しているんだという成長実感がさらなるモチベーションを高めて、やる気を引き出し、積極的に関わるということなのです。

このような質の高いコミュニケーションを現場に根づかせる文化を作ることは簡単なことではないですが、もちろん、しっかりと意図を意識して学習設計をすると必ず実現するということなのです。

皆さんの現場のコミュニケーションは誰がリードして行っていますか?

この記事を気にいって頂いた皆様、今井千尋を気に入って頂いた皆様、

是非とも「いいね!」♡マークを押して頂き応援して頂けましたら嬉しいです!まだ、この記事に来られていない、皆さんの周りでこの内容を必要とされている皆さんへ是非ともご紹介、シェアして頂けましたら嬉しいです!

さらに、私たちワンダーイマジニアは、オンラインコミュニティも立ち上げて、この内容の勉強会、共に研究し学び合う仲間を只今募集しています。

是非とも、皆さん、仲間になってワクワクを共に、マジックを皆さんの現場に創り出しませんか?

「テーマパークの習い事」コミュニティへのご参加は以下からお願いします。


この度、ワンダーイマジニアの公式LINEがスタートしました!是非とも無料ですので、ご登録ください。こちらでは、テーマパーク流人財育成メソッド無料の音声コンテンツなども視聴できる特典があります!

皆さんのご登録を心よりお待ちしています!

Twitterクイズ                                Q:ジャングル探検をスタートすると一番最初に入っていく川は、アマゾン川へと入っていきます。映画ジャングルクルーズの世界ですね。この川で一番最初に出逢う動物・昆虫とは?                        A:正解は、世界最大級のモルフォ蝶やホタル、サイチョウやワニが観られます。ちなみに、アマゾン川は、ブラジルと熱帯雨林を流れる川で世界最大規模の河川です。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
日本の現場を変える!ワンダーイマジニア今井千尋

宜しければサポートよろしくお願い致します!ありがとうございます!

ありがとうございます!大感謝です!
日本の現場を変える!ワンダーイマジニア今井千尋
舞台はマジックアワーを過ぎ営業を終えたテーマパークのひっそりとした時間、あなたも仕事を終えゆったりくつろぐそんな時間にテーマパークで起きた裏話や簡単に楽しく、そして成長につながる素敵な情報を配信していきます。ただいまスニークスタート期間として朝7時頃投稿中です!