WK2013

ボカロ楽曲制作を6年ほどやって挫折。3年ほどまえからいくつかの小説投稿サイトで作品を公表しています。このたびNOTEで公表させていただくこととしました。よろしくどうぞ、お願いします。
    • 生き残されし彼女たちの顛末 第2部 あしたは来月 中ノ弐

      23世紀。第四次大戦を生き延び世界30ヵ所の「レフュージ」と呼ばれる巨大シェルターに身を寄せていた地球上の人類を、恒星間天体の衝突(インパクト)が襲うことが明らかに。人類は一部の者を火星に移住させ、残った者たちに安楽死処置を施すこととした。 「ネオ・トウキョウ」に暮らす優秀なシステムエンジニアであるヒカリは、一人息子を火星に送り出し、家族全員を見送った。インパクトまで残り約1年。地球上の最後の人類の一人として迎えた「あしたは来月」となる2289年6月30日。安楽死処置のエラーで、来ないはずだった「来月」を迎えた。 大陸に向かったヒカリは、大戦後レフュージ外に残った人々が暮らす長江中流域の武漢で、いとこのダイチと仲間たちに巡り会い、マオの真実を伝える。 長江流域の上海、武漢、重慶、成都の46万人をマオの脅威から救うべく、ヒカリは武漢の仲間たちと、ダイチの上海の盟友周光立とともに活動を進める。

    • 生き残されし彼女たちの顛末 第2部 あしたは来月 中ノ壱

      23世紀。第四次世界大戦を生き延びた地球上の人類は、世界30ヵ所の「レフュージ」という巨大シェルターに身を寄せていた。 やがて地球に恒星間天体の衝突(インパクト)が襲うことが明らかになる。人類が出した結論は、選ばれた一部の者を火星に移住させ、残った者たちに安楽死処置を施すことだった。 レフュージのひとつ「ネオ・トウキョウ」に暮らす優秀なシステムエンジニアである主人公のヒカリは、一人息子を火星に送り出し家族全員を見送った。インパクトまで残り約1年。地球上に残る最後の人類の一人として迎えた「あしたは来月」となる2289年6月30日。安楽死処置のエラーで、来ないはずだった「来月」を迎えることとなった。 ネオ・トウキョウを脱出し大陸に向かったヒカリは、大戦後に「レフュージ」の外の残った人々が暮らす長江中流域の武漢に辿り着き、それまで存在を知らなかったいとこのダイチ、そしてその仲間たちに巡り会った。

    • 「L」と雨降る日々のこと

      時計の針を元に戻すことはできない。けれど、 雨に彩られたそれらの日々の、 淡い記憶の1ページが、心の奥底からふと蘇る

    • いくつかのセレナーデ

      遅れてきた青春時代。短くも濃密な時間をともに過ごしたヒトとのあれこれを、いくつかの音楽を交えて綴ったもの。

    • 生き残されし彼女たちの顛末 第2部 あしたは来月 上

      23世紀。第四次世界大戦を生き延びた地球上の人類は、世界30ヵ所の「レフュージ」と呼ばれる巨大シェルターに身を寄せていた。 やがて地球に恒星間天体の衝突(インパクト)が襲うことが明らかになる。人類が出した結論は、選ばれた一部の者を火星に移住させ、残った者たちには安楽死処置を施すことだった。 レフュージのひとつ「ネオ・トウキョウ」に暮らす優秀なシステムエンジニアである主人公のヒカリは、一人息子を火星に送り出し、家族全員を見送った。そしてインパクトまで残り約1年。地球上に残る最後の人類の一人として迎えた「あしたは来月」となる2289年6月30日。彼女にはその「来月」が来ないはずだったのだが...

    • すべてのマガジンを表示

生き残されし彼女たちの顛末 第2部 あしたは来月 中ノ弐 第42章 「30、115」

第42章 「30、115」  武漢も朝晩はひんやりと感じようになってきた。  またひとつ「あしたは来月」となる日が訪れ、ヒカリが「生き延びた」期間は、まる3ヶ月…

WK2013
59分前
+14

図表とグラフで見る新型コロナ新規感染者数の7月4日時点での状況(人口10万人あたりの一週間値)

WK2013
1時間前

生き残されし彼女たちの顛末 第2部 あしたは来月 中ノ弐 第41章 ヒカリ、策略する

第41章 ヒカリ、策略する  その日、27日金曜日の夜明け、ヒカリ一行の進路方向遠くにネオ・ティエンジンが認められた。近づくにつれその姿が晴れた空のもと徐々に大…

WK2013
1日前
+14

図表とグラフで見る新型コロナ新規感染者数の7月3日時点での状況(人口10万人あたりの一週間値)

WK2013
1日前
+14

図表とグラフで見る新型コロナ新規感染者数の7月2日時点での状況(人口10万人あたりの一週間値)

WK2013
2日前

生き残されし彼女たちの顛末 第2部 あしたは来月 中ノ弐 第40章 切れ者揃い

第40章 切れ者揃い  ヒカリとダイチが、双子の警務隊員と一緒にネオ・ティエンジンへ向けて穏やかな航海を続けているころ、上海の第18支団オフィスでは、周光立と高…

WK2013
2日前