2020年、ウィルゲートに起きた7つのことを振り返る
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

2020年、ウィルゲートに起きた7つのことを振り返る

気づけば2020年も残りわずか。

2020年は、新型コロナウイルスにより急激な社会変化への対応を求められた年になりました。ウィルゲートでも「全社員テレワーク推奨」「表彰式などの社内イベントをすべてWeb実施に移行」するなど、多くのできごとがありました。

今回はそんな2020年について「2020年、ウィルゲートに起きた7つのこと」と題して、印象的だったできごとを振り返っていきたいと思います。

①「デジタル変革」「働き方変革」を軸に事業方針を変更し、サービス領域を拡大

今年の1月に、事業方針をデジタル化を推進し、誰がやるべき業務か再定義して経営を最適化ーDigital & Work Optimizationー」に変更しました。上の記事では、どのような想いで事業方針を策定したのか、そして今後どのような事業展開を行っていくのかについてまとめています。

「デジタル変革」と「働き方変革」を実現するためには、
「変革を推進する人材」や「フリーランスと企業とのマッチング機会」をうみだすことが重要になります。

弊社では、お客さまに代わってデジタル化を推進。

お客さまがやるべき業務に集中して取り組め、望む成果が出せるように支援をしています。

※事業方針の詳細についてはこちら

②新型コロナウイルス感染拡大に伴い、全社員に対してテレワークを推奨

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、全社員に対してテレワーク推奨となったのは3月からのこと
※緊急事態宣言解除後は週に2回の出社になっています。

表彰式などの社内イベントをすべてWeb実施に移行したのも、このタイミングでした。

<オンラインで実施したイベントの例>

・入社式

・表彰式

・ランチ会

③営業のオンライン化!ウェビナーは80回開催し、5,000人以上が参加

これまでオフラインで開催していたセミナーも、今年の4月からオンライン(ウェビナー)に切り替えて実施しています

2020年は月に10本近く開催するなど、ウェビナーにも注力した1年でした。年間を通じてオフラインでの開催分を含めると全部で88回開催し、5,029人の方(※)にご参加いただくことができました
※2020年1月1日〜2020年12月25日現在までの数字。参加者人数の重複分は除く。

<今年開催したセミナーテーマ例>
・SEO戦略セミナー
・オウンドメディアセミナー
・コンテンツ制作セミナー
・DX戦略解説セミナー
・M&Aセミナー

また、セミナー参加者のTwitter上での感想ツイートも数多くお寄せいただきました(感想ツイートはいつも「#ウィルゲート」のハッシュタグ付き投稿でいただいています)。

「HeaR社のTwitter採用ノウハウとウィルゲート社のリファラル採用戦略セミナー」参加者ツイートまとめ - Togetter

12/15【キュービック×ウィルゲート】「メディア強化のため運営ノウハウセミナー」参加者ツイートまとめ - Togetter

すでに2021年開催予定の決まっているセミナーもあるので、以下の一覧ページからご覧ください👀

④COO吉岡が広報担当役員になり、新メンバーで新広報チームが発足

今年の4月から、全サービスの管掌役員・自身でも積極的にSNSを運用しTwitterのフォロワー数は1.7万超の専務取締役COO 吉岡(@seoamigo)が広報担当役員になり、“新”広報チームが発足しました

4月の広報チーム体制のリニューアル後、ウィルゲートのnote」をスタートしたのが5月。会社の仕組みや制度だけでなく、SEOを中心にしたWebマーケティング支援に取り組むウィルゲートならではの知見やお役立ち情報をお届けしていくことで、様々な課題解決を後押ししていきたい、という想いでスタートしました。

また、プレスリリース配信代行サービスの「PR TIMES」を積極的に活用し始めたのも今年からのこと。今年に入って70本リリースを公開し、合計約14万PVを記録しました。

⑤「働きがいのある会社」ランキングで8年連続ベストカンパニーに選出

こちらは今年の2月のこと。今回で8年連続の受賞になりました。

また、そのタイミングで、本ランキングを主催するGreat Place to Work(R) Institute Japanが提唱している「従業員とマネジメントとの間に信頼を構成する5つの要素(信用、尊重、誇り、連帯感、公正)」をもとに社員へアンケートを実施し、“社員の本音"も公開しています。

⑥Twitterブームが到来!「Twitter対抗戦」で3ヶ月で5,596フォロワー増加!

「個人のフォロワー数UP」を目的に、社内で8〜10月に実施した企画「Twitter対抗戦」。社員12名が参加し、3ヶ月間で5,596フォロワー増という成果につながりました

Twitterのひと月あたりのインプレッション数(ツイートが表示された回数。以下「imp」)を見ても、

COO吉岡 【200万imp】+他の社員 【200万imp】=(合計)【400万imp】

と「Twitter対抗戦」実施前と比べて大きく伸びました。

noteにもまとめていますが、「Twitter対抗戦」に参加したメンバーから「仕事もプライベートを充実させてくれるようなインプットができた」「多くの方とのつながりが生まれた」「オンラインイベントの主催や登壇を経験できた」といった声の生まれた企画になってよかったです。

※こちらのnoteで社員のTwitterアカウントを紹介しています↓

⑦動画コンテンツの発信に注力

今年は動画コンテンツの発信に注力した1年でもありました。ウィルゲート公式Youtubeを中心にノウハウ解説動画、インタビュー動画、サービス紹介動画等を公開しています。

【SEO対策講座】1記事で月間40万PV以上獲得したノウハウとTACT SEOの使い方を徹底解説!

【ウィルゲート創業者2人が語る】創業ストーリーとウィルゲートショック

【無料動画】「SEO」で公開2ヶ月で3位を達成するために行ったこと

・・・

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

クライアント・クリエイターの皆様、2020年もお付き合いいただきありがとうございました。いつもウィルゲートを支えていただいている社員の皆様につきましても、あらためて感謝申し上げます。

2021年も、どうぞ宜しくお願いします!

この記事が参加している募集

オープン社内報

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
株式会社ウィルゲート

noteを読んでいただき、ありがとうございます!少しでも気になった方やいいなと感じた方は、ぜひ「スキ」や「コメント」をお寄せください!

スキ、ありがとうございます!よければシェアいただけるとうれしいです
【一人ひとりの『will』を実現する】 株式会社ウィルゲートの公式アカウントです。会社の仕組みや制度、Webマーケティングに役立つ情報などを発信していきます。 Twitterはこちら→ https://twitter.com/WILLGATE_PR