WEB忍者
転職必勝法!WEBマーケターの「未経験」と「経験者」の違いは!?
見出し画像

転職必勝法!WEBマーケターの「未経験」と「経験者」の違いは!?

WEB忍者

こんばんはWEB忍者です😊

4月も後半に入り、あたらしく4月から転職された方は
職場に徐々に慣れ始めるころですね。

僕も新卒のときにはゴリゴリの営業の現場や商談の場の空気感
など社会のすべてのことが新鮮で楽しかったのを覚えています。

「大人ってどんな感じだろう」が仕事になれると「大人ってこうなのか」みたいな思っていた大人とはギャップを感じることもありますよね。

IT業界も同じです。
「未経験不可」って求人がすごく多いですが少しの
努力で未経験から経験者になれます。

僕は完全に未経験者から入って今ではプロフェッショナルです。
未経験→経験者はみんなが通る道です。

しかも「転職は35歳まで」みたいな謎の社会ルールのせいで
転職を躊躇してしまうこともあります 。

ケンタッキー・フライド・チキンのオーナー
カーネル・サンダースは年金資金を使って事業を始めて
ここまで会社を大きくしました。

世の中では80歳を過ぎてもアプリ開発する方もいる
くらいなので年齢は正直関係ありません。

IT業界は全体の平均年齢は若い(20代〜30代)ものの
実力があれば全然、40歳を過ぎていても転職に成功できます。

WEBマーケターはこうやって未経験を卒業する

WEBマーケターの場合も経験者と定義されるスキルを紹介します。

・SEO知識
・広告運用
・ブログ運用
・SNS運用
・LP制作

これらのどれか一つでもできれば経験者です😊
すべてやる必要はありません。

実際に僕はSEOに深い知見はそこまでなくても
広告運用経験が豊富だったためこの業界に入れました。

「経験者」と言われるとなんだかプロじゃないとだめ
みたいな感じに捉えられがちですが実際にはそうでは
ありません。

上記のスキルをすべて持ち合わせている人なんて稀です。w

それよりも1つや2つのジャンルの知識を
深めたほうが現場では全然採用されます。

WEBマーケティング系の会社は
アフィリエイトや広告代理店、など様々な
業態があるのでどれか1つでもできていれば基本クリアです。
※応募条件は会社によって異なります。

今すぐ経験者になりたい人は・・・

では未経験から脱出するには具体的にどうすればいいか。
極力お金のかからない方法を紹介します。

・ブログ運営
・アフィリエイト
・ココナラ
・紹介

ブログ運営は超コスパがいいです。
自分の記事を作って情報を発信したりして自分のページの
閲覧数を増やします。
それによりSEOの知識が必然的に身についていきます😊

アフィリエイトもブログでできますし
広告を運用しながらも可能なのでオールマイティです。

ココナラは「Google広告アカウント」の作成の依頼
などハードルが低いものも結構あるので自分が身につけた知識を徐々に試すチャンスです。

紹介の場合は友人からの広告運用の依頼やWordpressでアフィリエイト
記事作成など意外とお願いされることもあります。

WEBマーケターは年齢は関係ない

この記事を読んでいるあなたはIT業界に興味があればぜひ
少しでも手を動かしてやってみてください。
コツコツ経験を積めば十分な経験者として
転職を成功させることは可能です😊

新人アフィリエイター・新人WEBマーケター必見!

「新人WEBマーケター交流」LINEオープンチャット作りました!
参加者には「有益NOTE」をプレゼント!

無料でアフィリエイトやWEBマーケティングノウハウが身につきます😊
初心者でも安心して勉強できる環境&すぐに使える手法を公開🤝
詳細はこちら↓↓↓

LINEオープンチャット無料参加は↓↓↓


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
WEB忍者
コンサルタント→”在宅”WEBマーケターに転身したら5ヶ月で月給が3倍に🧑‍💻 100社以上の広告運用を経験💼 WEBマーケ初心者を”プロのWEBマーケター”に育成することを生業としています。