見出し画像

一目で8割分かる!私のキャリア

こんにちは。これから発信を始めるにあたって、私のキャリア推移を分かりやすく表にまとめました。うーん、ひと昔前ならとても警戒されそうな転職歴(笑)

    本業  副業 トピック・備考
23歳  600万    大手マスコミ入社(編集局)
24歳  630万
25歳  670万
26歳  700万 
27歳  750万  50万 副業はバイト記事、株等
28歳 800万  50万 
29歳 850万  50万
30歳 920万  50万
31歳 950万 100万
32歳  1000万 150万
33歳 300万 300万 大手注文住宅メーカーに転職
34歳 600万 200万 外資系メディアに転職
35歳 750万 200万 大手総合人材会社に転職 医師・看護師紹介事業の営業責任者
36歳 1150万 100万 人材スタートアップにジョインし医師紹介事業立ち上げ 執行役員
37歳 1850万 100万 
38歳 2000万 100万 専務(COO)に昇格 その他交際費等
39歳 3000万 ー   ※会社経営者として自由に使えるお金として(サラリーマンでいう可処分所得の額)

新卒で大手マスコミに入社し、世間的には高給と高待遇(手厚い住宅手当等)を得ていたものの、ビジネスモデルの陳腐化と、年間休日実質30日という長時間拘束、にもかかわらず得られるスキルの乏しさに危機感を持っていました。

父が小さな販売会社を経営していたこともあり、「いつかはモノを売りたい。そのために営業スキルを磨きたい」という思いを持っていたところ、縁があり大手住宅メーカーへ転職します。

ここで、CtoCの営業スキルを一気に成長させます。最終的には営業所内で一番の成績を収めました。一時的に減った年収は副業でカバーしました。

培った営業力と編集力の掛け合わせで、ヘルスケア系の外資メディアに広告・展示会営業&専門紙編集のスペシャリストとして転職します。

ここで得られた健康に関する知見、BtoB営業スキル、イベント企画法等は今も私の基礎になっています。ただ、当初の約束通りの報酬にならないことが分かり、1年で転職。当時の事業部長が同郷(宮崎)だった大手総合人材会社の医師・看護師紹介事業部に移ります。

これまで培ったスキルをフル稼働して半年で営業責任者に。利益率20%を超える高収益の3億円事業を自らの責任で回しました。

しかし、大手にありがちな役員間の綱引きで、管掌役員の変更&インセンティブ制度の大幅改悪があり、私を含め、約50人の社員が異動or転職。事業部自体なくなります。

私はヘッドハント会社からの誘いを受け、これから医師の人材紹介事業を立ち上げたいスタートアップに数名の部下を連れてジョイン。

事業は3年で数億円レベルに到達し、私は執行役員→専務とキャリアアップ。自身の会社も立ち上げ、さらにキャリアを伸ばそうとしています。

以上が概略。これより、具体的にどんな方法でキャリアを構築したかを書いていきます。



この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポート大歓迎です! より良いコンテンツを提供するための資料調達、取材費に充てさせていただきます!

ありがとうございます!励みになります!ご感想等お気軽にお寄せください!
28
32歳から転職4回のアラフォーです。採用課題解決コンサル会社の代表。医師専門の人材紹介会社の役員兼キャリアコンサルタント。33歳時年収300万から3年で売上3億円の営業責任者に。経営者に転じて自由に使えるお金が10倍に。noteでは主にキャリアアップと採用のヒントをシェアします。