渡辺 杜太朗

わたなべ もりたろう 詩、現代詩、ショートショート、作詞、会話劇、エッセイを書いてます。 書籍化を目標にしたためます。 読んでくれたら嬉しいです。 詩、現代詩が多めです。 【メロディーのない歌詞】 詳細はTwitter、マガジンまで宜しくお願いします コメント大歓迎
    • エッセイ集 もりの化身
      エッセイ集 もりの化身
      • 8本

      一般人の僕が思うことをただただ書いています。 綴るほどでもないが、綴らないよりはマシだと思い綴ります。 思ったことや実体験を書いた僕なりのエッセイです。 読んで欲しい欲求の化身。

    • 詩集 幻人録
      詩集 幻人録
      • 113本

      現代詩を書いてます。

    • メロディーのない歌詞
      メロディーのない歌詞
      • 22本

      五線譜の上にまだ乗っていない歌詞を掲載していきます。 作詞家活動をしてます。 よかったら私の歌詞に曲を載せてみてください。 興味が御座いましたらコメント待ってます。 Twitter連動企画です! 詳しくはプロフィールのTwitterから飛んで下さい! 今日をnote、その他SNSに載せる際は ご面倒ではございますが #メロディーのない歌詞 #渡辺杜太朗 のタグをお忘れなく! 僕のnote、Twitterでも作られた作品はご紹介致します!

    • 公募、その他
      公募、その他
      • 20本

      現代詩、ショートショート以外はここ 公募など

    • 会話劇 ふたりのはなし
      会話劇 ふたりのはなし
      • 10本

      登場人物2人の会話劇です。 そっと盗み聞きして下さいね。 短編なのでサクッとお楽しみを。

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

湖畔に住む人

亀色をした五十里湖は私を一瞬で引き摺り込む 私は湖畔の蕎麦屋から亀色の溜まりを見下ろしては あそこに落ちたら言葉も叡智も インクが滲み落ちた白紙の本に なりさが…

エッセイ/遅刻

この話しをすることで僕の心の器がお通しの小鉢の様に小さいことがバレてしまうが、それに関してはなにも問題ないと僕の頭の中で判決がくだったため書いていく。 友人との…

まるい三角形

△ばかりの □い街で 寄り添いたいのは○い気持ち 肩にぶつかる△だって あなたから見りゃわたしは△ □い街の □いビル □いドアの □い部屋で △達の 角ある会…

私とわたし

子供の頃の小さなわたし 不思議そうにこっちをみてる 田んぼの間を駆けずりまわって にたにた笑って泥んこまみれ 膝を抱えた私をみると 笑みを隠して口を開いた だい…

ありがとうございます。
みなさん、優しい方ばかりで恵まれてる。
もっともっと書いていきたい。

エッセイ/なんか不安だよね

僕はときどき、大きな不安に丸呑みされる。 仕事はうまくやれるかな。 天気がどんよりしているな。 身体が思うようにいかないな。 先々の将来がわからない。 別に不安な事…