見出し画像

【vShareR SUB 更新情報】映像翻訳者のためのイスヨガ講座 第2回「呼吸瞑想」

◆映像翻訳者のためのイスヨガ講座 第2回「呼吸瞑想」

第2回は「呼吸瞑想」です。呼吸瞑想とは、呼吸に対して丁寧に意識を向けることでおこなう瞑想方法です。

いま自分がしている「呼吸」に意識を向けることで、心を「いまこの瞬間」にとどめることができます。過去や未来にさまよう思考を停止し、感覚にフォーカスしていきます。考え事から離れることができるので、脳が休み、心身ともにリラックスすることができます。

仕事の合間に1分間、目を閉じて呼吸を感じるだけでもスッキリとしますので、ぜひ試してみてください。また、思考がクリアになるため、「頭が働かない」、「いい訳文が浮かばない」、「なんだかモヤモヤする」といったときにもおすすめです。

●「映像翻訳者のためのイスヨガ講座」とは?

映像翻訳はデスクワークになるため、椅子に座っている時間が長いです。長時間のデスクワークは姿勢を悪化させ、肩こりや腰痛を引き起こします。血流の悪化は冷え性や睡眠不足の原因にもなります。

また、納期によるプレッシャーや自分の訳に自信がないといった悩みや不安など、精神的なストレスを抱えることもあるはずです。

そんな身体的・精神的な不調の改善・予防に効果的なのが「ヨガ」です。

「映像翻訳者のためのイスヨガ講座」では、仕事のあいまに座りながらできる「イスヨガ」を紹介します。ぜひご一緒にやってみてください。

第1回「基本姿勢」

【講師プロフィール】
林 美穂(はやし・みほ)

ヨガ講師であり英日翻訳者。小学生の二児の母。獨協大学外国語学部に在籍中、海外ボランティアを通じて国際交流の活動を行い、アジアやアフリカ諸国を中心に旅をする。同時に映画の世界にも魅了され、ミニシアター系の映画館に通い、フランス映画脚本ゼミに所属。7年間、外資系商社に勤務ののち、映像翻訳スクールに通い、プロの英日映像翻訳者に転身する。外国語の映像作品の日本語字幕、吹き替え、ボイスオーバーを手がけると同時に、チェック業務にも従事している。ヨガに初めて触れたのは2002年。それからしばらく経ち、ドキュメンタリー映画『聖なる呼吸 ヨガのルーツに出会う旅』の翻訳を担当したのをきっかけに、ヨガの歴史や哲学への学びを深めていく。キッズヨガや、ヨガの本質を伝えるハートオブヨガとの出会いによって、ヨガの指導を始める。
◆公式ホームページ:キキヨガ


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
字幕翻訳を動画で学べるウェブサイト「vShareR SUB」の公式アカウント。noteでは、翻訳者のインタビューやコラムなどのテキストコンテンツをメインに発信していきます。 公式ホームページ:https://www.vsharer.jp

こちらでもピックアップされています

vShareR SUB 更新情報
vShareR SUB 更新情報
  • 24本

vShareR SUB(https://www.vsharer.jp)の更新情報をお届けします

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。