阪前理特

内科系クリニックの院長のかたわら、コンサルタントを経て医療用機器の企画・開発を行うようになりました。今までに止血器具や医療用圧迫器具、歩行装具、ランニングシューズなどの特許を出願しています。少子・高齢化という問題について、新たな視点からの対策を提案していきます。
    • MAKERS
      MAKERS
      • 95本

      DMM.make AKIBAでモノづくりや事業を行う企業やクリエイター、アーティストなど”MAKERS”の皆さんの活動をご紹介していきます。

活動報告03(2021年1月)

プロジェクト薬箱「スタートライン2ヵ月目」  案の定COVID-19緊急事態宣言が発出されてしまい、街の夜がとても寂しくなり寒さが余計に身に染みる。本業の方では、企業向け…

活動報告02(2020年12月)

プロジェクト薬箱「スタートライン1ヵ月目」  クリニックのCOVID-19対策については12月中旬までにはほぼ終了できたので、以後はプロジェクトに専心。まずは、実寸大の筐体…

活動報告01(2020年12月)

 本プロジェクトのチーム名とnoteでのクリエイター名の登録を異なってつけてしまったので、以後はプロジェクト名を表に出していきます。 さて、本プロジェクトで製作した…

はじめまして

2020年12月より、DMM.make AKIBAのインセプションプログラム「スタートライン」に参加させて頂いております。 これから活動報告を毎月分アップしなければなりませんが、SN…