阪前理特

内科系クリニックの院長のかたわら、コンサルタントを経て医療用機器の企画・開発を行うようになりました。今までに止血器具や医療用圧迫器具、歩行装具、ランニングシューズなどの特許を出願しています。少子・高齢化という問題について、新たな視点からの対策を提案していきます。
    • MAKERS

      • 224本

      DMM.make AKIBAでモノづくりや事業を行う企業やクリエイター、アーティストなど”MAKERS”の皆さんの活動をご紹介していきます。

活動報告18(2022年4月)

プロジェクト薬箱「Python編(中級5)」  当初はRaspberry PiのGPIOを制御するためにPythonの学習を始めたのだが、ギリギリの能力では不安だし、またPython自体が面白い…

2週間前

活動報告17(2022年3月)

プロジェクト箱「Python編(中級4)」  気が付けば1年近くPythonの学習に最優先で取り組んでいたが、ようやく実用的なレベルに到達できたので、Pythonの総論的学習の仕上…

1か月前

活動報告16(2022年2月)

プロジェクト薬箱「Python編(中級3)」  今月はtkinterによるGUIの実践編。薬箱のGUIをデザインする前に、腕試しとしてオリジナルのプログラムを何本か作ってみることに…

2か月前

活動報告15(2022年1月)

プロジェクト薬箱「Python編(中級2)」  アルゴリズムを一通り終えて、より具体的なプログラミングへ。今月は、PythonのGUIであるtkinterを学んだ。これにより、Raspber…

3か月前

活動報告14(2021年12月)

プロジェクト薬箱「Python編(中級1)」  今月からPython中級編がスタート。ある程度の知識が身についたと感じられるものの、コードが自由に書けるレベルには程遠い。ど…

4か月前

活動報告13(2021年11月)

プロジェクト薬箱「Python編(初級4)」  今までは、活動レポートをnoteに投稿していたが、今後は指定メディアがオンラインコミュニティに変更になるということで、これが…

5か月前