お菓子な生きものロボットレースワークショップ
見出し画像

お菓子な生きものロボットレースワークショップ

ユカイ工学

こんにちは!
ユカイ工学エンジニアの和田です。

小学生ロボコン予選会に向けて2019年10月から、「ユカイな生きものロボットキット」を発売開始しました。
多くの方にお買い求めいただき大変うれしく思っております!

現在開催中の予選会、NHKエンタープライズによるビデオ審査の応募締め切りは、11/25となっております!

応募はこちらからどうぞ!

さて先日、以前から生きものロボットをテーマにワークショップを実施していただいておりますノンプロ研にて、小学生ロボコン予選会の競技をやってみるというワークショップが実施されましたので、イベントレポートとして報告いたします!


イベント概要

生きものロボットキットで遊ぶ!というお題でワークショップスタートです。
基本的に小学生ロボコン予選会のフィールドを使って実施します。

画像10

画像3

アイスブレイクタイム

2グループに分かれて、自己紹介を実施します!


ロボットづくりもくもくタイム

実は、キットの開発者である私もしっかり予選会のテーマをやっていなかったので、イチ製作者として参加しました!

課題の3番、大階段が思ったより難しい、、、!
これは子どもたちに負けるわけにはいかない、、!ということで自分がつい夢中になって作ってしまいました笑
(作るのに夢中で写真があまりありません汗)

なんとか時間の中で、課題をクリアできましたが、工夫するポイントが多いと感じました。
(ロボット経験者であれば、数時間でなんとか課題がクリアできるかな?という感じです。)

画像11

画像10

画像11

大人も子どもも夢中になってロボットづくりを楽しめます。
足の長さや摩擦のグリップなどで動きがすぐ変わるのでおもしろい。

画像10

ロボットの動きをちょっとだけお見せします。
やっぱり階段は難しいけどおもしろいです。


発表

参加者全員が、自分の作ったロボットについて発表しました。

画像13

デザインにこだわる人や、コントローラにこだわる人、足にこだわる人などがいて個性が顕著に出て非常におもしろいと思いました。
課題を全部クリアできた人は、大人も含め2名でした〜。(むずかしいですね!)

画像14

画像11

画像11

画像12

画像13


弊社次期商品に関するヒアリング

最後に、現在開発中の生きものロボットキットに関連する商品をみていただき、意見をいただきました!
こちらについては、しかるべきタイミングで公開いたしますのでお楽しみに!


終わりに

11/30にユカイ工学社内で、「大人が小学生ロボコンをガチでやってみたワークショップ」を開催いたします!
こちらは、中学生以上の方を対象に、ガチでお菓子な生きものロボットレースをやるというワークショップになります。
まだまだ参加者募集中です!

基本的にロボットは事前に作成いただく想定ですが、キットを当日持ってきていただきその場で作成や社内にあるサンプルキットの操縦で楽しむ、もありですー!

ぜひご参加をお待ちしております。
こちらのフォームから申し込みをお願いします!

以上、引き続きユカイな生きものロボットキットをよろしくお願いいたします。


画像1

この記事が参加している募集

イベントレポ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ロボットであそんでみよう!
ユカイ工学
『ロボティクスで、世界をユカイに。』 スタッフがユカイ工学のロボットや内側をゆるっとお届けします!(アイコンはQoobo広報担当「くぅ坊」) ○ストア:https://store.ux-xu.com/ ○教育事業:kurikit(https://note.com/kurikit