見出し画像

たんぽぽモールが閉鎖!運営会社破産が理由。ECモールも淘汰時代に

女性向けのインターネットショッピングモールとして認知度もあった「たんぽぽモール」が、運営会社の破産により閉鎖される事になりました。

たんぽぽモールは当店にも出店依頼の営業メールが頻繁に届いたこともあり、名前は知っていましたがまさか破産するとは思いませんでした。

現在たんぽぽモールのウェブサイト上には、リニューアル予定という文言が掲載されていますが、破産によって生まれ変わることはなくなってしまいましたね。

たんぽぽモールは株式会社ライフエンターテイメントという会社が運営していました。

たんぽぽモールの概要としては、2012年12月に設立した女性向けのインターネットショッピングモールで、主な商品は健康や美容、ファッション関連商品で、利用者の約8割が女性というモールでした。

一時は店舗数が3300店、登録会員数は延べ330万人というかなり大規模な会員数を誇っていたようです。

インターネットショッピングモール以外には、ネットショップの運営代行業や広告代理業も行っていたようで、2015年9月期には年収入高で約2億5000万円を計上していたこともある実績あるECモールでした。

それがこの度運営会社の破産によってたんぽぽモールが閉鎖となるわけです。

たんぽぽモールの特徴としては、楽天市場 に出店されていない商品が多数出品されていた事や、楽天市場よりも販売価格が安い商品があったことが、人気の理由だったようです。

また、たんぽぽモール運営以外のネットショップ運営代行業やECコンサルタント業、広告代行業などでは、成果が出なかった場合に返金する契約になっていたにもかかわらず、成果が出なかった依頼主からの返金依頼に応じなかったことで、訴訟もいくつか起きていたようです。

当店にもたんぽぽモールの営業マンからメールや電話が数カ月に一回のペースで来ていた時期があり、一時は出店を検討したことさえありました。

ただ、当店はすでに楽天市場 をはじめ、Amazonほか以下のショッピングモールやネットショップを出店していたため、リソース不足を理由にたんぽぽモールには出店していませんでした。

楽天市場
Yahoo!ショッピング
Amazon
wowma!ワウマ
Qoo10(キューテン)
NETSEA
ポンパレモール
ヤマダモール
BASE (ベイス)
STORES.jp
MakeShop
カラーミーショップ
EC-CUBE
Eクーポン
ポンパレクーポン(サービス終了)
グルーポン
GMOくまポン
サンプル百貨店

結果的にはたんぽぽモールは閉鎖してしまったので、あの時出店しなくてよかったと今は本当に安堵しています。

今回のたんぽぽモールの閉鎖については、起こるべくして起こった事で、突然の事という印象はありません。

他にも日本国内には沢山のインターネットショッピングモールが存在していますが、第二第三のたんぽぽモールは出てくることは間違いないでしょう。

既に日本のEC市場は、ある程度大手シェアが固まってしまっている状態で、隙間的なニーズを狙った後発ショッピングモールがあるという状況だと思います。

リクルートグループが運営しているポンパレモールなどは、当店でも売上が悪く、モールとしては出店料で利益を得ていても、退店する店舗が増えれば、ショッピングモール事業としては成り立たなくなる恐れがあると思っています。

ただ、運営しているのがリクルートグループという超大手企業ですから、資金難で倒産ということはまずはないかと思います。

あるとすれば、不採算事業の撤退という理由でしょうか。

2016年頃は当店のポンパレモール店も最低価格保証の企画に当選すれば、売上として100万円以上になる月があるのも珍しくありませんでした。

今実際のところ退店の方向で動いていますから、ほかの出店者さんでも同じような状況にある方は多いのではないでしょうか。

今回のたんぽぽモールの閉鎖は、これから起こるECモールの二極化の始まりともいえる出来事だと思います。

当店も売上減少が続いているので、気を引き締めて再度出店する場所を検討していこうと思います。

とりあえず、最低でも続ける売り場はAmazonと楽天市場 、Wowma!(ワウマ)、ヤフーショッピングの4つのモールですね。

これからネットショップを多店舗で出店する事を検討されている方は、将来性もしっかりと検討材料にして出店する事を強くおすすめします。

新規ネットショップ出店の方法については以下のページに詳しくまとめておりますのでこちらも参考にしてみてください。



また、ネットショップ運営で資金繰りに悩まれている店長さんがおられましたら、【FREENANCE(フリーナンス)】 というサービスも利用検討されるといいと思います。

フリーナンスは個人のオーナー向けに請求書を現金化する事ができたり、損害補償対応ができる無料のサービスです。

やはり資金繰り、キャッシュフローが経営には最重要ですからね。

自社が倒産しないように資金の流れは常に安定させておきたいと強く思いました。

最後までお読みいただきありがとうございました。


【ネットショップの攻略本の初版完売!ありがとうございます!】

売れるネットショップの教科書に収録されている約2,000時間分のECノウハウが凝縮された「売れるネットショップの攻略本」です。


【完全無料で売れるネットショップのノウハウを得る方法とは?】

売れるネットショップの教科書なら、攻略本に書いてある情報が無料で得られます。情報が約2000時間分と膨大なので、お時間がある方は、こちらをどうぞ。


【SNSなら自動で楽チン!フォローして売れるネットショップのノウハウを完全無料でゲットしよう!】

Twitter、Facebook、Youtube、LINEでもネットショップの売れるノウハウを配信しています。

是非、フォローしていただき、年商3億円達成のECノウハウを無料で受け取っていただければ幸いです。

★TwitterではECだけで年商3億円を達成した現役店長の「ガチ売れEC論」を毎日配信しています。


★Facebookページでは、EC市場全体の最新のトレンド情報などをシェア配信しています。


★Youtubeでは、ECの売上アップにつながるノウハウ動画を公開中です。約1~2分程度の短時間動画で見やすいです。


★LINEでは、ネットショップの裏技的テクニックを今後限定配信する予定です。


是非、フォローしていただき、売れるネットショップのノウハウを無料で享受していただけますと幸いです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

売れるネットショップの教科書は現役店長フジタが年商3億円達成したECサイトの運営ノウハウを完全無料で公開しているブログです。サポートとは言いません!是非みなさんの「スキ」「フォロー」をいただけますと励みになります!皆様のネット販売が沢山売れますよう有益情報を配信してまいります!

ありがとうございます!売れるといいですね!
4
2017年にECサイトの売上だけで年商3億円を達成し、現在年商10億円を目指している現役ネットショップ店長です。年商3億円達成したネットショップ運営のノウハウ・テクニックなどを店舗の売上を公開しながら発信中。 https://urerunet.shop
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。