星を愛する人のサークル【#StarGuideLaboについて】
見出し画像

星を愛する人のサークル【#StarGuideLaboについて】

星が好き、星空案内をやりたいけど・・・っていう人が集まって、色々とお話するクローズドな場所を作りました。

名前は「#StarGuideLabo」です。


ココは星空をたくさんの人に伝えたいと思うあなたのためのコミュニテイです。

#StarGuideLaboで出来ること (ゆるゆる繋がるプラン)

こちらのプランは「人」と「情報」を繋ぐプランです

・星空案内をやっている
・星空案内をやってみたい
・詳しくないけどそういったイベントに関わってみたい
・星好きのお友達が欲しい

交流をしながらスキルアップしたりモチベーションを高めたりしています。
スタッフ募集などもサークル内で行っていく予定ですので、自分のレベルにあったスタッフ経験をすることができるかもです。

メインツールは「LINEオープンチャット」です。

また不定期ですが、キャリアプランのzoom定例会にご招待しています。
そちらは「星空案内のスキルアップ」の場となっています。

月1回、オープンチャット飲みも開催しています。だいたいオーナーが呑んだくれています


#StarGuideLaboで出来ること (キャリアプラン)

キャリアプランは、星空案内・ガイドなどを「仕事」として成立していきたい(そういうことに興味がある)方に対する情報共有・学びの場としています。

ゆるゆるプランの内容にプラスして下記のことを考えている方に向けたコミュニティです。

・星空ガイドとして収入を得たい
・星空ビジネスに興味がある
・天体観望会を運営したい

ゆるゆる繋がるプランのLINEオープンチャットに加え、毎月1回の定例会やSlackを使って様々な情報交換を行なっています。

画像2

ゆるゆる繋がるプランのLINEオープンチャットに加え、毎月1回の定例会やSlackを使って様々な情報交換を行なっています。

特にSlackには、観望会企画書・助成金申請についての見本などもあり活発な情報交換を行なっています。
月1回のzoom定例会では、星空案内の練習会やマネタイズについての学習会などを行なっています。(たまにゆる飲みもする)

ーーーーーーーーーーー
SNSでは話せないこともいっぱいあります。
そしてこんな時期だからこそwebで情報交換し、モチベーションを保ちながら活動するためのエンジンをあたためておく必要があるのでは?と思います。

そんな中で、少しでも何かを積み重ねる場があれば「辛抱」の中から、成長の芽が出るのかもしれません。

若田宇宙飛行士がテレビで言ってた。
「辛いなと思いながらも工夫しながら前に進もうと努力しているときが、一番成長しているときだということを忘れないでください」

画像3

画像4

みんなで前に進めることができれば、観望会が再開した時にたくさんの新しい笑顔を届けることが出来るんじゃなかと思います。

私のブログにも色々と書きました

学びの多かった時は、まとめ記事も作成しています

https://uraright.com/sommelier/record/11354/

ぜひ興味のある方は、ご入会ください。
お待ちしております。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
伊藤 うらら (うららん)

いつもありがとうございます。頂いたサポートは書籍費・機材費などに使わせていただき、ブログなどで情報を還元いたします。

テンション上がりました!
星の(準)ソムリエ/宙ガールドットコム(https://uraright.com/ )編集長。「星と宇宙で好奇心を刺激する」をキーワードに星空観望会・JAXAコズミックカレッジの企画運営から講師までマルチに活動する星空案内のプロデューサーです。週末フォトグラファーとしても活動中