加藤篤(日本トイレ研究所)

NPO法人日本トイレ研究所 代表理事。小学校のトイレ空間改善や研修会、トイレやうんちの大切さを伝える出前授業を展開。災害時にも安心できるトイレ環境づくりに取り組んでいる。www.toilet.or.jp https://twitter.com/pooprince/
  • 毎週月曜日に公開できるよう努力中! 「うんちをすることは、いいことだ!」という文化をつくりたいと思います。 「うんち
    73フォロワー

大雨で浸水のときの緊急トイレ対応

この情報が一人でも多くの方に届くことを願っています。 トイレって本当に大事なんです。よろしくお願いいたします。 (この写真は、7月5日、熊本県人吉市中心部。知人を通…

「トイレの詩」というアプローチ

だれもが安心して外出できるようにするためには、どんなトイレ環境が必要なのかを日々考えているNPO法人日本トイレ研究所の加藤と申します。 今回は、「トイレでエコアク…

野外フェスでのトイレの混雑解消に挑戦

だれもが安心して外出できるようにするためには、どんなトイレ環境が必要なのかを日々考えているNPO法人日本トイレ研究所の加藤と申します。 今回は、apbankfesという野外…

公衆トイレで出会った75歳の男性

だれもが安心して外出できるようにするためには、どんなトイレ環境が必要なのかを日々考えているNPO法人日本トイレ研究所の加藤と申します。 今回は、4年前の公衆トイレで…

公衆トイレを、トイレ美術館という美しい場所に変える

今回の記事は、以前に実施した「トイレ美術館」という社会実験の話です。 なぜ11年前の話を書きたくなったのかというと、コロナによる自粛や不安が蔓延する中、自分は新し…

これからのトイレは「3密」回避が必要

トイレや排泄をとおして社会を少しでもよくしていきたい、そんなことを日々考えているNPO法人日本トイレ研究所の加藤です。 今回は、トイレの3密回避について考えてみます…