見出し画像

クラウドERP・ZAC提供のオロが上場。実は買切りライセンス比率が高い?

今月は3月のIPOが多いので、例外的にウメキワークスの記事が増えますね。

☆目次
1:公募時想定時価総額は72.2億円
2:セグメント分析)クラウドERP「ZAC」の成長が肝
3:業績比較)直近1年は売上110%営業利益106%程度の成長率
4:結論。オロは魅力な銘柄なのか否か

本記事は全て東証のオロの1の部の資料を元に作成しております。

<単品課金のあなた!マガジンのほうがお得だよ☆>

このnoteは単品でも2,000円で販売しますが、未上場企業の資金調達情報を月2回更新+IPO銘柄分析記事をたまにお届けする、月額マガジン「ウメキワークス」は3,000円です。今月はIPO記事4本+資金調達記事2本なので、マガジンだと1本500円。マガジンで買うのと単品で買うのでは4倍の価格差です。

マガジン購読者には資金調達情報のgoogle docs閲覧権限も共有。2017年2月から、過去3年分のIPOデータと未上場企業M&Aデータも追記しました。ご購入の方は梅木までメッセージを。マガジンのほうがお得!こちらをクリック!

月額1万円でその企業内でシェアできる法人契約希望の方は、こちらからお申し込みを。(申し込み後、Facebookで梅木宛にメッセージいただけますでしょうか)

購読いただいている方の声です。

【1:公募時想定時価総額は72.2億円】

以下有料です。

この続きをみるには

この続き: 2,628文字 / 画像3枚
記事を購入する

クラウドERP・ZAC提供のオロが上場。実は買切りライセンス比率が高い?

梅木 雄平

2,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
梅木 雄平

ありがとうございます!サポートは希少なのでとても嬉しいです^^

いつもご覧いただき、ありがとうございます!