スタートアップ資金調達データベース:ウメキワークス

固定された記事

ウメキワークス過去記事まとめ(最終更新2021/10/8:四半期に1回更新)

10/8追記)次回1月上旬更新予定 2016年2月から開始し、運営5年を経過した月額マガジンのウメキワークスですが、案外過去記事が売れているため、わかりやすいように過去記事アーカイブが一覧で見れる記事を作っておきます。 資本政策編が過去記事の中では売れているようです。 一応、マガジンページの中でもアーカイブで、タグを辿れば見れたりもするのですが、一応こちらでも。 本マガジンのメインである「未上場資金調達編」は一番記事数が多いので最後の項にしましたが、記事タイトルを見る

スキ
77

デジタルセールスSaaSのferret One運営のベーシックが11億調達など:ウメキワークスvol.233

今週は12件。スニダンのVision FundからのシリーズDがありましたが、7月にシリーズCがあったばかりなので割愛。 告知コーナー:新高値投資マガジン継続中 決算シーズンは下記のように詳細に紹介。 <単品課金の方、注目!梅木のクラウドソーシングが月額3,000円!> このnoteは単品でも1,500円で販売しますが、未上場企業の資金調達情報を月3-4本(毎週金曜夜更新予定)+IPO銘柄分析記事+資本政策記事などをお届けする、月額マガジン「ウメキワークス」は3,00

スキ
6
有料
1,500

2021年版・注目FinTechスタートアップ資本政策9選

気まぐれにお届けする、資本政策シリーズ。過去記事はこちら。 「資本政策」のハッシュタグはこちら。 今までSaaSやらメディアやらやってきましたが、「FinTech」という括りでは2018年に1度執筆済み。3年ぶりですね。 当時記載の企業は下記。Origami以外は存続していますね。ですが、3年ぶりの今回はかなり顔ぶれも一新。 ヘイ(決済) Origami(決済)→メルカリがM&A ペイミー(給与即日支払い) TORANOTEC(お釣りで投資) ロボット投信(ロボアド)

スキ
9
有料
1,500

オンライン診療SaaSのLinc’wellの80億調達など:ウメキワークスvol.232

今週は12件。 11月はIPO承認ラッシュで、IPO記事がたくさん格納されていますので、マガジン購読まだの方は11月中のご購読をお勧め!(翌月解約しても、11月公開の記事はずっと読めます) 告知コーナー:新高値投資マガジン継続中 毎週金曜に日本株、土曜に米国株の動向を発信。決算シーズンは下記のようにボリューミーに。 <単品課金の方、注目!梅木のクラウドソーシングが月額3,000円!> このnoteは単品でも1,500円で販売しますが、未上場企業の資金調達情報を月3-

スキ
12
有料
1,500

サインドに上場承認:手間いらずの美容版「BeautyMerit」を提供、想定公募時価総額170億円

IPO件数が多すぎてすっかりスルーしてしまいましたが、なかなか面白そうな企業だったのでサクッと紹介。サインド。 結論、資本政策やPL、事業モデルが潔癖症なのかと思うくらいかなり綺麗で、台風の目になる可能性ありあます。 1.IPO概要 上場予定日:2021/12/22(水) 発行済株式総数:5,800,000 公募株式数:800,000(13.8%) 売出株式数:540,000(9.3%) OA:201,000(3.5%) 公募売出流動性:23.1% 想定価格:2,940

スキ
13
有料
1,500

エクサウィザーズに上場承認:AIプラットフォーム「exaBase」を提供、想定公募時価総額832億円

THECOO、ZEALS、JDMC、Finatext、そして5社目に大物のエクサウィザーズ。ウメキワークス、新高値マガジン、両方に格納。 1.IPO概要 上場予定日:2021/12/23(木) 発行済株式総数:79,308,000 公募株式数:4,000,000(5%) 売出株式数:25,607,200(32.3%) OA:2,800,000(3.53%) 公募売出流動性:37.3% 想定価格:1,050円 想定時価総額:832億円 オファリング規模:310.8億円 梅木予

スキ
7
有料
1,500

Finatextに上場承認:BaaS事業など、証券保険のDXで想定公募時価総額628億円

THECOO、ZEALS、JDMC、に続いてFinatextを。次はエクサウィーズの予定。ウメキワークス、新高値マガジン、両方に格納。 1.IPO概要上場予定日:2021/12/23(木) 発行済株式総数:48,754,628 公募株式数:2,800,000(5.7%) 売出株式数:12,675,700(26%) OA:2,321,200 公募売出流動性:31.7% 想定価格:1,290円 想定時価総額:628.9億円 オファリング規模:199.6億円 会社予想2022年3

スキ
11
有料
1,500

JDSCに上場承認:想定公募時価総額207億円、上位6社の売上比率が8割

THECOO、ZEALSに続いてJDSCを。ウメキワークス、新高値マガジン、両方に格納。 1.IPO概要 上場予定日:2021/12/20(月) 発行済株式総数:12,811,700 公募株式数:400,000(3.1%) 売出株式数:2,040,000(15.9%) OA:366,000 公募売出流動性:19% 想定価格:1,620円 想定時価総額:207億円 オファリング規模:39.5億円 梅木予想2022年6月期売上:13.28億円 予想売上ベースPSR:15.6倍

スキ
6
有料
1,500

ZEALSに上場承認:チャットボット提供で想定公募時価総額233億円、NRR121%

昨日のTHECOOに引き続き、今日はZEALSを。短期間でIPO記事大量投下のため、冒頭の告知箇所はしばらく省略。ウメキワークス、新高値マガジン、両方に格納します。 1.IPO概要 上場予定日:2021/12/23(木) 発行済株式総数:15,240,000 公募株式数:2,50,000(16.4%) 売出株式数:4,912,800(32.2%) OA:1,119,000 公募売出流動性:48.6% 想定価格:1,530円 想定時価総額:233億円 オファリング規模:113

スキ
7
有料
1,500

メタバースが一気にきてる?HIKKYの65億調達など:ウメキワークスvol.231

今週は12件。 告知コーナー:新高値投資マガジン継続中 毎週金曜に日本株、土曜に米国株の動向を発信。決算シーズンで情報量増えてきました。 <単品課金の方、注目!梅木のクラウドソーシングが月額3,000円!> このnoteは単品でも1,500円で販売しますが、未上場企業の資金調達情報を月3-4本(毎週金曜夜更新予定)+IPO銘柄分析記事+資本政策記事などをお届けする、月額マガジン「ウメキワークス」は3,000円です。 <マガジン読者特典:Googleスプレッドシートデー

スキ
5
有料
1,500

THECOOに上場承認:ファンクラブ?PFのFaniconを運営。想定公募時価総額145億

火曜〜木曜で旅行していたらIPOラッシュでしたw 速報は今回難しかったですが、何社かボチボチと更新。 まずはTHECOOを。目論見書には「サロン」という表記はないですが、オンラインサロンとファンクラブの中間的なサービスであるファニコンを運営。実はUWでC判定にしていました。 私はまだサロンを運営していて、運営10年目w とかになりますので、多少はこの市場に知見があるつもりでした。読みを外した理由なども、記事でお届けします。 IPO社数が多いので、サクッといきます。 1

スキ
9
有料
1,500