見出し画像

【Webセミナー】パワートレーニングの2つ目の「肝」を理解し活用する!

オンラインサークル内で定期的に配信しているコンテンツを、単体で購入できるようにしました。

今月のテーマはStryd Power Centerの中の"Power Duration Curve""Training Distribution"について深掘りしたWebセミナー(収録時間50分)です。

今月中にオンラインサークルにご参加いただければ、今回のWebセミナーを含めたオンラインコンテンツを視聴でき、その他パワートレーニングに関する質問、他のメンバーとの交流ができるので、単体で購入するよりオススメです!

オンラインサークルの詳細およびご参加は、下記のリンクからお願いします。

先月のFTPとCP:Critical Powerと合わせて、Power Duration Curveはパワートレーニングの「肝」となる部分です。

「FTP/CPとPower Duration Curveを制すものは、パワートレーニングを制す」と言っても過言ではありません。

ぜひ、この機会にパワートレーニングの重要指標に対する理解を深めてください!

■Webセミナーに関する予告動画

Webセミナーの内容については、下記の通りです。

スクリーンショット 2020-04-21 13.37.37

※実際のWebセミナーの様子

Power Duration CurveとTraining Distributionの概要解説
まずは、Power Duration CurveとTraining Distributionの2つの機能に関する概要をお伝えすることで、そもそも「どんなことができるのか?」を理解しておきましょう。

ランニングのモチベーション管理にPower Duration Curveが有用なワケ
特に最近は、レースに向けてトレーニングのモチベーションを維持することが難しくなってきました。
こんな状況の中でも、自身の健康を保持するため、そして体力を維持し、未来の目標に向けてトレーニングを継続していく必要はあると思っています。
モチベーションを維持しながらトレーニングを継続していくために、なぜPower Duration Curveを活用することが重要なのでしょうか?

Modeled Curve(モデルカーブ)を活用することが自身の弱点を補う鍵となる
ソフトウェアのアップデートに伴って、新たに生まれた指標の一つがModeled Curve(モデルカーブ)です。
デフォルトの設定ではモデルカーブは表示されていないので、ほとんどのユーザーが活用できていません。
ですが、モデルカーブは自身の弱点を発見し、トレーニングの方向性を決める際に重要な指標であり、活用できれば自身の弱点を補うことが可能です。

3つのエネルギー供給系とモデルカーブ
モデルカーブには「3つのエネルギー供給系」が大きく関係していますが、そもそも3つのエネルギー供給系とは何なのでしょうか?

モデルカーブとPower Duration Curveの関係性
モデルカーブとPower Duration Curveはどちらも同じような(曲)線を描きますが、明確な違いがあります。
2つの(曲)線の違いは何なのでしょうか?

あるトレーニングを実施する前後のPower Duration Curveとモデルカーブの関係性
私自身のモデルカーブとPower Duration Curveを見ながら、トレーニング前後でどのような変化があり、その変化についてどう解釈していけば良いのか?具体的に解説しています。

CP:Critical Powerは何によって決定されるのか?
StrydのAuto Critical Power(オートクリティカルパワー)は日々のトレーニングによって、自動的にアップデートされます。
ここでは、どういう仕組みでクリティカルパワーがアップデートされているのか?を簡単に解説してみました。
パワートレーニングの大きな目的はFTPやクリティカルパワーを向上させることなので、ポイントを理解し、パフォーマンスを上げていきましょう。

自身の弱点を理解し、CP改善に繋げるためのモデルカーブ活用3つのポイント
モデルカーブをただ眺めていても、自身の弱点を理解することはできません。同じく、CPの改善施策を講じることもできないわけです。
モデルカーブを活用するには大きく3つのポイントがあるのですが、Webセミナー内で、それぞれのポイントについて解説をしています。

モデルカーブからCPを算出するための主要要素とは
個々のCPの算出にモデルカーブが大きく関わっているのですが、中でも、特に重要な要素があります。その「重要な要素」とは何なのでしょうか?

それでは、下記から動画をご覧ください。

この続きをみるには

この続き: 163文字 / 画像1枚

【Webセミナー】パワートレーニングの2つ目の「肝」を理解し活用する!

浦中 宏典(Hironori Uranaka)

1,980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
浦中 宏典(Hironori Uranaka)

いただいたサポートは、専門知識への投資や、海外での新たなチャレンジに使わせていただきます。

Thanks α lot !
3
Webメディア ランナーズNEXT https://runners-core.jp/ 編集長。 マーケター&ランニングパフォーマンス(長距離)のデータアナリスト。