見出し画像

なんだか全てが美しかった

宇宙まお

昨晩は、ワールドカップの日本戦でしたね。悔しい敗戦でした。

普段からサッカーやスポーツそのものと縁のない生活を送る人にとっては、こういった大きなスポーツのお祭りがある時期というのは、少し面倒に感じることもあるかもしれません。どこに行ってもみんな同じ話ばかりしてるな…と。すみません、先に謝っておくと私もどちらかというとそういう気持ちになることが多いタイプなのですが、そんな私もサッカーだけは、どうしても話がしたくなります!

今回ワールドカップ観戦にあたり、大きな問題だったのが「我が家にテレビない問題」だったのですが、せっかく観るならパソコン画面じゃなくて、もう少し大きな画面で誰かとワイワイ観たいという願望もあり、徒歩3分のところに住む友人さよちゃんを頼ることにしました。
「今夜ひま?サッカー観ない?さよちゃんちで」という他力本願行き当たりばったりメッセージを、代表戦は2002年の日韓開催以来まともに観ていない友人にラインで送ったのです。

解説の播戸さんのファンです

ピザとポップコーン、ビールを片手に観た日本代表の初戦は、面白かった!この内容だったら尚更、一人でパソコン画面で観るのではなく友人と盛り上がりながらのスタイルが正解だったなと思いました(ひとんちのソファーに座りながら)。20年ぐらいテレビでサッカーを応援するカルチャーから遠のいていたさよちゃんも、最終的にはめちゃくちゃ楽しんでくれていました。

この試合のあとの興奮のまま、二人で映画「RRR」について語った音声配信がありますのでぜひ。勝利にテンション上がっちゃってます。

グループリーグ2試合目の昨晩も、さよちゃんちのソファーとテレビを借りて、最高の環境で応援していました。鍋の残りをつつきながら(昨日はピザじゃなくてぶりしゃぶだった)"勝ち点を取ることはできなかったけど、内容はすごくよかったよね!"という会話をしたのですが、あれ、なんかこの感覚身に覚えがあるな…と、今年何度も体験した感情が蘇ったのです。

苦しいシーズンだったけど、とてもいい試合をたくさん見せてくれた水戸ホーリーホック。最終戦からまだひと月しか経ってないんだなぁ。オフシーズンに入って、サポーターのあなたはどんな週末を過ごしていますか?

毎年のことなんだけど、年末年始ってなんとなく気分が上がらなくて、ご機嫌&やる気メーターみたいなものの基本数値が低迷しがちです。
寒さとかのせいももちろんあるんだろうけど、週末のお楽しみがないっていうのもやっぱり関係あるよな〜と思ったり。

代表戦を観てなおさら、スタジアムが恋しいなぁと感じました。
ついひと月前の、今シーズン最後の試合の日のことを振り返ろうと思います。

10月23日、とても気持ちのいい晴れでした。
私はいつも通り車で東京を出発!

ホーリーくん、カッパーくん、歴代キャプテンのカンバッヂとともに

ケーズデンキスタジアムに到着してすぐ感じたのは、人がとにかく多くてにぎやかだったこと。コロナに入ってしばらく忘れていた感覚を、自分の心と体に戻してもらった感じがしました。

横断幕はいつも気持ちを盛り上げてくる

この日私は、イベント広場にて「MHH歌謡祭」に出演させていただきました。FLOWさん、明秀学園吹奏楽部さんの演奏もあって見どころたっぷりなライブでしたね。あんなにのびのびとした気持ちで歌えるステージって他にないです。いつも歌わせてもらえて嬉しいです。

大盛況の広場で、今回も物販スペースを広げさせてもらっていたのですが、そこで大好きなひとたちに会えました。

ホーリーホックの試合前の映像や、ホームタウンホーリーくんのキャラクターデザインもされているSTUDIO SAKAの坂さん。
宇宙まおは「ONE〜ひとつになる〜」のMVを撮っていただきました!

いつも優しい坂さん

私がクラブを応援させてもらうようになったのは8年前ですが、その頃から声をかけてくれるファミリー。その頃はお兄ちゃんとお姉ちゃんだけだったのが、ひとり増えてる^^

いつも宇宙まおグッズを身につけてくれている3兄弟。似合いすぎ〜!

今年に入って、かわいい手作りのメッセージボードを見せに来てくれたり挨拶してくれる彼女。会うたびに大きくなってない…?と聞いたらほんとに身長5センチ(だったかな?)伸びてた。キッズすげ〜〜。

手作りホーリーくんのお耳もかわいい!

物販スペースまで声をかけに来てくださったオートバックスさん。今年も一緒に応援できてよかったです。仲間だ〜!

スタジアムで車売ってた!

試合開始後のスタジアム。今シーズン最大来場者数ということで熱気もすごかった。

声出しエリアのみなさんがほんとかっこいいんだ

試合は2−1で、群馬に劇的勝利!!

キャラもプレーも最高の唐山選手が2点目を決めてくれました

試合後のセレモニーは本当によかった。
これまで味わったことのない、でもとてもホーリーホックらしいと感じる、あたたかな空気で満たされた空間でした。

なんだか全てが美しかった

金久保順選手のスピーチ、私はやっぱり涙を我慢できませんでした…。「もっとサッカー選手でいたかった」の言葉に、現役でやり続けることの尊さが詰まっていて、同世代としても自分と重ねて考えずにはおれませんでした。

そして最後まで笑いとパワーを届けてくれた秋葉監督。監督の言葉から受けた影響とか、今シーズンのチームが乗りこなしてきたドラマを観ていて感じたことは、全て曲にしました。そういう意味でも、一生忘れないシーズン、最終戦だったなと思います。
今思い出しても胸がじんわりしてきます。

試合後は、広報の加藤さん、スタジアムDJの寺田さん、ラジオにゲスト出演してくれたこともあるぬましーと、アナウンスサークルの皆さんと。また来年も、皆さんと一緒に応援ができますように。

皆さん遅くまでお疲れ様でした!

今シーズンの他の試合の思い出については、またちょこちょこ更新していきますね。さみしくなったときにアルバムを開くような気持ちで、ゆっくり振り返っていきます。

来シーズンに向けて、選手の契約の情報も出始めていますね。濱崎芳己新監督の新しいチームが楽しみです。

それまでは、代表戦!
スポーツと縁のなかった私に、スポーツが与えてくれる豊かな感情について教えてくれたのは水戸ホーリーホック。やっぱり次の試合もきっと、ホーリーホックのことを思いながら観てしまうんだろうな〜。

(次は開催時間が際どすぎるのでたぶん一人でパソコンで観ます)


✴︎✴︎✴︎
バンドワンマン開催決定!
『Retrospective』
2023年1月13日(金)@吉祥寺STAR PINE’S CAFE

✴︎✴︎✴︎
クラウドファンディング実施中!
デビュー10周年を記念した作品づくりに、あなたの力を貸してもらえませんか?

✴︎✴︎✴︎

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!