新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

Ubitone、noteはじめます。

はじめまして。Ubitoneです。ゆびとんって読みます。

色々な背景を持った人たちと作り出して行く「これからの世界」を考える場としてこのアカウントを利用できればと思います。

以前からnoteアカウントを持っているメンバーはいたのですが、定期的な更新もなく……。そんな時にDMM.make AKIBAさんにお尻を叩いていただき、「やらなきゃ!」と筆を取りました(キーボードを叩いています)。

※ ※ ※

さて、前置きは程々に、Ubitoneについてお話しします。

ロゴ_03

Ubitoneはウェアラブルデバイスです。手に装着して使います。今はトップに使っている写真のような形をしています。装着型のキーボードをイメージしてみてください。

皆さんに使ってもらえる様に製作を進めていますが、特に盲ろうの方々に使っていただけたらいいなと思っています。

盲ろうというのは視覚障害と聴覚障害の二重のハンデを持った状態を指します。Ubitoneはそんな盲ろうの方々の持つ素晴らしいコミュニケーション感覚にヒントを得て開発が始まりました。そういう意味でUbitoneは盲ろうの方とコミュニケーションを取るためのデバイスでもあります。

※ ※ ※

開発の中で、盲ろうの方々と接していて感じたのは「人との繋がりを感じること」の大切さです。

新型コロナの影響で、画面越しでしか人と繋がれない期間が続きました。今はまだ画像と音声しかやり取りできない画面です。でも現実世界の私たちは視覚と聴覚だけで生きている訳ではありません。色んな感覚を送りあえる様になれば、リアルとバーチャルが溶け合った世界の可能性はもっと広がるはずです。

そんな世界で色々な人たちともっと繋がるために私たちはUbitoneを開発しています。

※ ※ ※

Bluetooth機器の開発は慣れないことばかりでチームのエンジニアも頑張ってくれています。技術に関しては、DMM.make AKIBAの関係者の皆様にも色々サポートしていただいているので、そのお話もこれからのnoteで書くことができればと思います。

皆さんの考える世界のお話、技術の話をこれから聞かせてください。
はじめまして。よろしくお願いします。



この記事が参加している募集

自己紹介

いま私にできること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
32
DesignとTechnologyの力で人間の身体性を拡張します。デザインや技術を通して考えたことなど皆さんとお話しできればと考えています。

こちらでもピックアップされています

STARTUPS
STARTUPS
  • 34本

DMM.make AKIBAで活動するスタートアップの皆さんの活動をご紹介していきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。